経営者

評価される・されない発言

金融機関の担当者は、経営者の言動をよくチェックしています。中小企業は経営者の影響力が大きいですから、人柄や経営者としての資質に注意が行くのは当然でしょう。

皆さんは次のようなケースでの対応は、A社長、B社長、どちらに近いですか。

(1)決算書を説明する場合
A社長
「数字の事は妻と税理士がやっているから、私はよく分からない。必要でしたら説明させますよ。」

B社長
「新商品の販売が今期後半からだったこともあり売上は前期とほぼ一緒でしたが、一部経費で見直せるところがあったので、利益は前期より10%増加させることができました。しかし、自己資本比率が15%ではまだ経営が安定しているとはいえませんから、20%を目指す経営をしていきたいと思います。」

AとBでしたら、B社長を評価するでしょう。

「B社長のように〇〇比率なんてよく分からないよ」という経営者さんは、決算書の内容を説明する時、前期の決算書と比較して話すだけでもいいです。

前期と今期を比較して大きく差があるところをチェックしておいて、経理社員や顧問税理士からその差の原因を聞いておくのです。そして、それを説明するだけでもかなり違います。また、できれば今後はどうなりそうか見通しも付け加えておきましょう。

今まで「かみさんにかませている」「税理士に聞いてくれ」と言っていた経営者さん、ぜひ実践してみてください。

(2)業績悪化の理由を説明する場合

A社長
「こんなに業績が悪いのも、中小企業から見ればまだ景気が悪いからだ」、あるいは「政府が悪い」「総理が悪い」「うちの商品の良さが分からない客がバカだから」等。

B社長
「業界の市場規模が縮小しているため、その影響で当社も売上が5%減少しました。仕入先の見直しや、新たな商品の開発を行い乗り切っていきたいと考えています。」

金融機関は当然、B社長を応援したいと考えます。

金融機関担当者は、A社長のように他人のせいにしてきても、同情するような対応をすると思います。しかし、心の中では「経営者としてはどうなのかな?」と考えてしまうのです。

企業向け融資の審査基準は決算書が全てではありません。経営者の資質も意外と大きく影響することを忘れないようにしてください。

経営者だって人間です。たまには愚痴をこぼしたくなるのは仕方ありませn。しかし、担当者の前で毎回、A社長のようなことをしていては、評価にも影響してしまいますよ。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。

サービスについて詳しくは、当社ホームページを参照してください。

認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
TEL:047-379-9508
e-mail:seno★mn-con.com
お手数ですが「★」を「@」に変えてください。
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

今月申告の会社さん、納税は済みましたか?前のページ

ザイオンス効果次のページ

ピックアップ記事

  1. 経営改善に必要なこと
  2. 中小企業の事業リスク>金融機関の信用リスク
  3. 経営改善の秘訣は経営改善計画の策定とモニタリング
  4. あきらめずにぜひご相談を
  5. 経営セカンドオピニオンは全国対応にしました

関連記事

  1. ブログ

    役員報酬の引き下げ

    業績が悪化し資金繰りが苦しい、しかもその状態が続くようでしたら、銀行に…

  2. ブログ

    役員報酬

    役員報酬については、以前のブログでも書きましたが、再度ここで書かせてく…

  3. ブログ

    信頼されたおかげで会社を続けることができました

    当社を設立したのが平成17年9月ですから、あと4か月で12年になります…

  4. 中小企業経営

    平成29年度乗用車市場動向調査

    4月9日の産経新聞に、10~20代車買いたくない」5割超、レンタルやシ…

  5. ブログ

    人情味に厚い経営者

    人情味を辞書で調べると「人間としてのやさしさ、思いやり等の温かい心」と…

  6. ブログ

    経営者向け団体への加入

    経営者向けの団体というと、例えば、中小企業家同友会、倫理法人会、ライオ…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. 銀行融資

    顧問先と京葉銀行を訪問
  2. ブログ

    2月ですけど今から3月の資金調達準備を
  3. その他いろいろ

    7月1日は銀行の日
  4. 中小企業経営

    顧客のためにも事業継続を第一に
  5. ブログ

    信用保証制度見直しの方向性を公表
PAGE TOP