資金繰り

明日までに資金を調達したい

「明日までに資金調達したいのですが」

タイトルにある通り、「明日までに資金を調達したいのですが」と、かなり追いつめられたご相談が毎月あります。

取引金融機関にはゆとりを持って融資を申し込むべきですが、そんなケースばかりとは限らないでしょう。

「明日までに融資実行をお願いします」と金融機関担当者に依頼したら嫌がりますし、「そこまで切羽詰まっているのでは、近いうちに倒産する可能性が高い」とマイナスに受け取られる可能性が大きいです。しかし、関係が良好で、支援できる融資先なら何とか対応してくれることはあります。

ただ、当社に「明日までに資金調達したい」と相談をされる中小企業というのは、間違いなく取引金融機関から融資を拒否されています。

「まだどこかに融資してくれる金融機関があるかもしれない」と、いろいろ探し回ろうとする経営者さんもいますが難しいです。

即日回答の融資商品を独自に取り扱う金融機関も出てきましたが、通常はいきなり訪問してきた企業に対して翌日までに融資をすることはありません。他行で断られたからうちに来たのだろうと疑われるだけです。前向きに対応してくれるにしても、今日明日で融資実行はないでしょう。

金融機関以外でも翌日は難しい

どうしても資金が必要だけれども、家族や知人からの借入には頼りたくないとしたら、ノンバンクやファクタリングの利用が考えられます。

特にファクタリングを取り扱っている会社の中には、即日あるいは翌日対応と書かれていることもあります。しかし、実際には必要書類の提出等で時間がかかり、2日程度は余裕を見たほうがいいです。

ただし、金利や手数料が低めのノンバンクやファクタリング会社は、審査に時間がかかったり、ファクタリングなら債権譲渡登記が必要であったりしますから、より日数を要する事が多いです。

相手の審査をスムーズに進めるためには、必要書類はすぐに提出できるようにしておく必要があります。

必要書類としては、決算書2~3期分、試算表(できるだけ最新のものを用意しましょう)、ファクタリングならさらに売上先との取引があることを証明する書類(請求書、契約書、発注書等)や、普段使っている通帳を数か月コピーして提出できるよう準備しておきましょう。

1人で悩むなら相談を

しかし、金融機関からの資金調達とは違い金利や手数料が高いため、利用する時は慎重に判断してください。

特にファクタリングは手数料引き下げが続いていますけど、それでもやはりまだ高いですから、当社も積極的にご紹介することはしておりません。どうしてもという場合に限ってご案内する程度です。

今後の経営にプラスとなる資金調達なら、お付き合いしているノンバンクとファクタリング会社をご紹介します。

取引金融機関から新たな融資はしばらく無理とはっきり言われてしまったが、早期の資金調達がどうしても必要という中小企業経営者様は、当社でご相談を受け付けております。

ご相談については「無料相談・有料面談相談」をご覧ください。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
TEL:047-379-9508
e-mail:seno★mn-con.com
お手数ですが「★」を「@」に変えてください。

またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。

市川市ランキング

ピックアップ記事

  1. 古い情報よりも専門家の最新アドバイスを
  2. リスケジュールのすすめ
  3. あきらめずにぜひご相談を
  4. 税理士変更を検討してみませんか
  5. 中小企業の事業リスク>金融機関の信用リスク

関連記事

  1. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    ゴールデンウィーク期間中の休業日と面談相談について

    みなさまにはいつもお世話になっています。2018年(平成30年…

  2. ブログ

    経営相談するタイミングの目安

    当社は、土日は原則お休みなのですが、相談に乗って欲しいという経営者さん…

  3. ブログ

    納税資金

    企業の決算月というと3月が最も多いです。3月決算の企業を経営している社…

  4. ブログ

    3月決算の会社さん、早めにおおよその税額を把握しましょう

    3月決算の企業は原則5月末までに申告や納税をしなければなりません。…

  5. ブログ

    設備資金の返済はゆとりを持って

    中小企業にとって機械等の設備導入は、将来の経営にも大きな影響を与えます…

  6. 中小企業支援制度

    小規模事業者の資金調達がしやすくなりました

    すでにこのブログで書いた通り、4月から改正された信用補完制度がスタート…

ピックアップ記事

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

おすすめ記事

  1. ブログ

    貸付金が多い
  2. ブログ

    設備投資を検討しませんか?
  3. 中小企業経営

    今日は日本商工会議所が設立された日です
  4. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    遠い地域の企業様へ
  5. ブログ

    低格付け企業への支店長融資権限拡大の動き
PAGE TOP