中小企業支援制度

小規模事業者の資金調達がしやすくなりました

すでにこのブログで書いた通り、4月から改正された信用補完制度がスタートしました。

これまで十分に融資を受けることが難しい中小企業が、信用保証協会を利用して資金調達しやすいよう保証制度の拡充あるいは創設がなされております。

小規模事業者向けの小口零細企業保証もそうです。

中小企業の中でも、従業員数20人以下、商業・サービス業なら5人以下といった小規模事業者というのは、経営基盤が脆弱ですし、ちょっとしたアクシデントですぐに赤字になりやすいといえます。

例えば、小規模事業者は、特定の取引先に販売を大きく依存することも多いですから、取引先の1社が減っただけでも赤字になりやすいですし、あるいは、新商品や新規事業を始めたが順調に行かなかった場合、正常な経営状態に回復するまで長期間を要することも珍しくないでしょう。

このように一度悪化した経営を立て直すには、新たな資金調達も必要となることが多いのですが、これまでの小規模事業者向けの保証制度「小口零細企業保証」は、限度額が1,250万円でした。

しかし、4月からは限度額1,250万円が2,000万円に引き上げられました。しかも、これまで通り保証割合は100%です。小規模事業者に対して金融機関は融資に消極的になるケースが多いのですが、限度額が拡充されたことから資金面での支援がしやすくなったといえるでしょう。

もうすでに1,250万円の限度額まで資金調達しており、新たに融資はしてくれないだろうとあきらめていた小規模事業者さんには朗報です。

すでに多額の借入金残高がある、あるいは経営悪化に陥ってしまっている。しかし、新たに資金調達した資金で、積極的な事業展開をしていきたい場合には、資金調達できる可能性が高くなったのです。

小規模事業者さんでそのような状況にある経営者さんは、ぜひ資金調達に動いてみましょう。

不安でしたら当社では無料・有料相談を受け付けておりますので、ぜひご利用ください。

 

■中小企業の経理部長として、銀行との良好な融資取引や経理業務のサポートを行っています。
当社ホームページ「サービスのご案内」を参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
e-mail:seno★mn-con.com
お手数ですが「★」を「@」に変えてください。

またはお問い合わせフォームをご利用ください。

クリックのご協力をお願いします。

市川市ランキング

ピックアップ記事

  1. 今の経営で大丈夫ですか?
  2. 認定支援機関の活用
  3. 中小企業の事業リスク>金融機関の信用リスク
  4. 古い情報よりも専門家の最新アドバイスを
  5. 中小企業も書類作成能力が必要

関連記事

  1. ブログ

    資産計上によって問題が表面化しない

    決算書の中には貸借対照表と損益計算書がありますが、貸借対照表は決算日に…

  2. ブログ

    売掛金回収までしっかり管理を

    売掛金の回収は必ずやらなければなりません。…

  3. ブログ

    小規模企業は信用金庫との取引を

    金融機関にもいろいろありますが、その中の一つに信用金庫があります。細か…

  4. ブログ

    決算書提出を嫌がる経営者

    決算書は企業にとっては1年間の成績が書かれた通信簿のようなものであって…

  5. ブログ

    支払順位

    資金繰りの管理は経営者の大切な仕事の一つです。…

  6. ブログ

    納税資金

    企業の決算月というと3月が最も多いです。3月決算の企業を経営している社…

ピックアップ記事

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

おすすめ記事

  1. ブログ

    事業承継補助金
  2. ブログ

    銀行員の転職希望者が急増
  3. ブログ

    東京都新保証付融資制度
  4. ブログ

    取締役や株主に信用保証協会とトラブルになった人いませんか
  5. ブログ

    今の経営で大丈夫ですか?
PAGE TOP