中小企業支援制度

小規模事業者の資金調達がしやすくなりました

すでにこのブログで書いた通り、4月から改正された信用補完制度がスタートしました。

これまで十分に融資を受けることが難しい中小企業が、信用保証協会を利用して資金調達しやすいよう保証制度の拡充あるいは創設がなされております。

小規模事業者向けの小口零細企業保証もそうです。

中小企業の中でも、従業員数20人以下、商業・サービス業なら5人以下といった小規模事業者というのは、経営基盤が脆弱ですし、ちょっとしたアクシデントですぐに赤字になりやすいといえます。

例えば、小規模事業者は、特定の取引先に販売を大きく依存することも多いですから、取引先の1社が減っただけでも赤字になりやすいですし、あるいは、新商品や新規事業を始めたが順調に行かなかった場合、正常な経営状態に回復するまで長期間を要することも珍しくないでしょう。

このように一度悪化した経営を立て直すには、新たな資金調達も必要となることが多いのですが、これまでの小規模事業者向けの保証制度「小口零細企業保証」は、限度額が1,250万円でした。

しかし、4月からは限度額1,250万円が2,000万円に引き上げられました。しかも、これまで通り保証割合は100%です。小規模事業者に対して金融機関は融資に消極的になるケースが多いのですが、限度額が拡充されたことから資金面での支援がしやすくなったといえるでしょう。

もうすでに1,250万円の限度額まで資金調達しており、新たに融資はしてくれないだろうとあきらめていた小規模事業者さんには朗報です。

すでに多額の借入金残高がある、あるいは経営悪化に陥ってしまっている。しかし、新たに資金調達した資金で、積極的な事業展開をしていきたい場合には、資金調達できる可能性が高くなったのです。

小規模事業者さんでそのような状況にある経営者さんは、ぜひ資金調達に動いてみましょう。

不安でしたら当社では無料・有料相談を受け付けておりますので、ぜひご利用ください。

 

■中小企業の経理部長として、銀行との良好な融資取引や経理業務のサポートを行っています。
当社ホームページ「サービスのご案内」を参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
e-mail:seno★mn-con.com
お手数ですが「★」を「@」に変えてください。

またはお問い合わせフォームをご利用ください。

クリックのご協力をお願いします。

市川市ランキング

平成29年度乗用車市場動向調査前のページ

人手不足倒産急増次のページ

ピックアップ記事

  1. 経営セカンドオピニオンは全国対応にしました
  2. リスケジュールのすすめ
  3. 中小企業も書類作成能力が必要
  4. 当社は記帳代行も行っています
  5. 経営改善の秘訣は経営改善計画の策定とモニタリング

関連記事

  1. 銀行融資

    メインバンクの変更

    どこが自社のメインバンクかと考える場合、通常は融資残高で決めることが多…

  2. 資金繰り

    増えてきた資金繰りのご相談

    予想通り資金繰りのご相談が増えてきました。土日にお問い合わせフ…

  3. 銀行融資

    (私の周りでは)金融機関の姿勢に大きな変化はありません

    もう5年以上お付き合いしている顧問先と一緒にメイン行を訪問してきました…

  4. 中小企業支援制度

    経営計画書を作成しませんか

    今日は顧問先が全取締役を集めて、前期の決算報告や今期経営計画の説明を行…

  5. 中小企業支援制度

    市川市中小企業融資制度審議会

    市川市制度融資の運営に関する調査・審議を行う組織として、市川市中小企業…

  6. 資金繰り

    リスケジュールのすすめ

    中小企業は大手企業よりも経営基盤が脆弱で、ちょっとしたことでもすぐに赤…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、金融機関との銀行融資取引、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、東京都千代田区・千葉県市川市より情報発信します。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. 金融機関に関するニュース

    都留信用組合個人ローン「スケット」
  2. 資金繰り

    リスケ中でも融資獲得のチャンス
  3. 中小企業経営

    顧客のためにも事業継続を第一に
  4. 中小企業経営

    決算書で必ず見て欲しい部分
  5. 経理業務

    決算月は慎重に決める
PAGE TOP