ブログ

社長は定期的にチェック

最近、ビートたけしさんの独立から始まったオフィス北野の問題が大きく取り上げられています。

最近の報道によると、

・たけしさんが知らない間に森社長が筆頭株主になっていた
・役員報酬の高さ
・社員の給与の高さ

などが問題となっているようです。そして、たけし軍団の待遇があまり良くないような話も聞かれます。

「ビートたけし・たけし軍団VS森社長」という関係みたいですね。

どちらが正しいのかは分かりません。

しかし、実際にそれらの問題があったとしてですが、こういう問題は私が相談を受けた企業でもありました。社員が会社のお金数千万円を持って逃げてしまった、知らない間に社員が自身の給与を引き上げていたとか。

かなり前のことなのですが、ある会社の社長は経営者としての仕事は全くせず、デザイナーとしての仕事に専念し、経営のことは経理社員と税理士事務所の担当者に任せていました。

その会社さん、かなり業績が良く資金繰りの悩みもなく完全に任せっきりでした。そして社長のチェックが全くないことから、次第に経理社員が異常に高額な給与を取るようになり、税理士事務所の担当者もいつの間にか退職し、コンサルタントとしてその会社に関与するようになっていました。

しかも、経理社員とかなり親しい関係になっていて、コンサルタントとしての仕事なんて全くしていないのに、月額顧問料50万円を取っていました。

さらに二人の個人的に使った飲食代等もその会社の経費に入れていたのです。

ところが業績が悪化し始めた頃、社長が経理内容をチェックしようやく好き勝手にやられていることに気付いたのでした。

二人を追い出したにしても、使われた金額は結構大きかったので、今後の経営にもしばらく影響を与えてしまいました。

中小企業、特に小規模企業だと、社長が営業や製造の現場で仕事をしていることが多いですね。しかし、人任せにはせず、経理にも少しは目を向けましょう。

不正をする人がもちろん一番悪いのですが、不正に手を出しやすい環境を作ってしまうのは、経営者にも責任があります。

「部下が不正をしているようだ。調べて欲しい」と依頼されて調査したこともありますが、あまり楽しい仕事ではありません。

少なくとも、現預金がおかしなところに流れていないかだけでも定期的にチェックしてください。

■当社のサービス内容については、ホームページ「サービスのご案内」を参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
e-mail:seno★mn-con.com
お手数ですが「★」を「@」に変えてください。

またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。

市川市ランキング

ピックアップ記事

  1. 悪質な粉飾決算は絶対にやめましょう
  2. 古い情報よりも専門家の最新アドバイスを
  3. 今の経営で大丈夫ですか?
  4. 中小企業の事業リスク>金融機関の信用リスク
  5. 経営コンサルタント+税理士で御社の経営を支援

関連記事

  1. ブログ

    銀行と企業の関係は男女の関係と一緒

    私は銀行と企業の関係は男女の関係と一緒で、企業が男性で銀行が女性だと思…

  2. ブログ

    どんなことでも相談を

    今回は、顧問契約を結んでいる専門家にはどんなことでも相談して欲しいとい…

  3. ブログ

    納税資金

    企業の決算月というと3月が最も多いです。3月決算の企業を経営している社…

  4. ブログ

    プロパー融資で資金調達できますか?

    このブログで10月17日に書きましたが、信用保証制度の見直し議論が20…

  5. ブログ

    商工中金で不適切な融資が行われていました

    株式会社商工組合中央金庫(商工中金)鹿児島支店において、一部の職員が取…

  6. ブログ

    興産信用金庫

    今日伺った顧問先に、「最近新しい金融機関が営業に来ましたか?」と聞いて…

無料・有料相談実施中

ピックアップ記事

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

おすすめ記事

  1. その他いろいろ

    栃木県の顧問先を訪問
  2. ブログ

    タカタ株式会社の影響を受ける中小企業を支援
  3. ブログ

    売上代金の振込口座としての利用を求めてくる銀行
  4. ブログ

    起業する時に顧客(見込み先)はいますか
  5. ブログ

    自社の借入金利は適正?
PAGE TOP