ブログ

3月の資金繰り確認を

今日から3月に入りました。

 

例年、3月は資金需要の高まる月です。金融機関、信用保証協会、ノンバンク、ファクタリング会社、どこも忙しいと思います。

 

1,2月は営業日数が少ないこともあり、3月は売上先からの回収金額が少なくなる業種も多く、資金繰り的には厳しい月になってしまう企業が多いでしょう。

 

「3月の支払いが厳しそうだ」「手元資金に余裕を持たせたい」といった中小企業はまだ3月末までの資金調達は可能です。

 

「何とかなるだろう」と考えていたものの、月末が近くなるにつれて資金が不足してしまう事が分かって、慌てて取引銀行に相談しても間に合わないかもしれません(それでも間に合うケースも多いですからまずは取引金融機関に相談しましょう)。

 

そして、ノンバンクやファクタリングを利用して資金調達できたとしても、金利や手数料の負担が大きくなってしまいます。

 

ノンバンクやファクタリングを否定するつもりは全くありません。それによって助かった中小企業も多くありますから。

 

しかし、早めに対応して金融機関から資金調達していれば、余計な金利や手数料が防げるわけです。ファクタリングを取り扱う企業が増えて競争が激化してきたためか、2社間ファクタリングの手数料は以前に比べると下がってきていますが、それでも年利にしたらかなり高いので利用は十分に注意してください。

 

したがって、「予想資金繰り表を作成してみたらマイナスになりそうだ」「何となくだけど資金繰りが不安だ」というのでしたら、ぜひ今のうちから準備をしておきましょう。

もし最近の売上高が前年と比較して減少しているようなら、セーフティネット保証5号が利用できるかもしれません。自社が営んでいる業種が対象業種に指定されていることが条件となりますが、平成30年1月~3月までの対象業種も確認してみるといいでしょう。

 

なお、3月下旬に4月以降の指定業種が決まります。また、4月以降は保証割合が現状の100%から80%に見直されますので注意してください。

 

先ほども申し上げましたけど、今から行動を起こせば3月末までに資金調達できる可能性は高いです。資金繰りに不安を持っている中小企業経営者さんは早い行動が大切です。

 

当社でも3月の資金調達について相談を受け付けております。詳しくは「無料・有料相談について」のページをご覧ください。

 

■中小企業の資金繰り改善や銀行との良好な融資取引をサポートしています。

詳しくは当社ホームページ「サービスのご案内」を参照してください。

 

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
e-mail:seno★mn-con.com
お手数ですが「★」を「@」に変えてください。

またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

ピックアップ記事

  1. 今の経営で大丈夫ですか?
  2. 経営改善の秘訣は経営改善計画の策定とモニタリング
  3. 税理士変更を検討してみませんか
  4. 融資を受けられない中小企業様へ
  5. 認定支援機関の活用

関連記事

  1. ブログ

    何事も継続することですね

    今月に入ってからご依頼のあった記事執筆がようやく終わりました。信用保証…

  2. 銀行融資

    赤字企業でも支援対象となるために

    赤字企業は黒字企業と比べれば金融機関から良い評価を得られません。融資を…

  3. 銀行融資

    金融検査マニュアル廃止後、企業がするべきこと

    金融検査マニュアルの廃止金融検査マニュアルは、バブル時代の不良債権…

  4. ブログ

    経営改善は専門家に相談を

    計画は作成よりもその後が大切当社は2014年4…

  5. 中小企業支援制度

    東京都の新型コロナウイルス感染症対応緊急融資「略称:感染症対応」

    東京都限定の話ですみません。新型コロナウイルス感染症で経営が悪…

  6. 資金繰り

    年末の資金調達準備を

    11月に突入して年賀状の販売、書店では手帳やカレンダーが販売される時期…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. ブログ

    興産信用金庫
  2. ブログ

    江戸・TOKYO 技とテクノの融合展2017
  3. ブログ

    望ましい借り方
  4. 中小企業経営

    テレビ取材を受けたい
  5. 資金繰り

    在庫を持つコスト
PAGE TOP