江戸・TOKYO技とテクノの融合展2018

東京信用保証協会は、平成30年10月2日に「江戸・TOKYO技とテクノの融合展2018」開催します。

中小企業・小規模事業者に、自社の製品・商品・技術・サービスのPRや新規取引先の開拓、同業種・異業種との交流の場として、ビジネスチャンスの機会を提供し、事業の拡大・発展に貢献することを目的として開催するものです。

名称:江戸・TOKYO技とテクノの融合展2018
日時:平成30年10月2日(火)10時~17時
会場:東京国際フォーラム ホールE
内容:ブース展示、著名講師による講演会など

昨年は10,719名が来場しています。一般の人から大手企業、中小企業、金融機関まで参加者は様々です。

自社の取扱い製品・商品・技術、サービスに自信はあるのだけど、PRする機会がないという中小企業にとっては、絶好の機会かと思います。

開催リーフレット

■募集対象
原則として東京信用保証協会を利用している中小企業者、かつ、次のいずれかに該当する方。
・製品・商品・技術・サービスの開発に取り組み、既存事業の拡大を希望する企業
・経営の革新や技術の伝承に取り組み、製品・商品・技術・サービスの情報発信を希望する企業

■出展料
1小間あたり30,000円(消費税込)

■募集小間(ブース)数
270小間

■小間サイズ
間口約2.4m×奥行約1.7m×高さ2.7m

■募集期間
昨日から募集が開始され、締め切りは4月27日

申込など詳しくは「出展企業募集」ページを参照してください。

 

金融機関でもこのようなイベントやビジネスマッチングを行うところもありますが、信用保証協会も単に保証業務を行うだけでなく、保証先企業の事業拡大・発展に力を入れていく必要があるのでしょう。

東京信用保証協会の保証付き融資を受けていて、自社の事業内容を知ってもらいたい、取引先の開拓を行いたいと考えている中小企業経営者さんは、詳しい内容をチェックしてみてください。

出展は東京信用保証協会から保証を受けている中小企業者ですが、入場はだれでも可能ですから、業務依頼や提携できる企業を探しにいくのもいいでしょう。

私も数年前に行ったことがありますけど、結構人がいた記憶があります。それと、金融機関の人も来ていました。確か、西武信用金庫だったような。

今日のブログは、東京信用保証協会の保証付き融資を利用されている中小企業限定の内容ですが、他の信用保証協会でも開催していると思いますから、時々ホームページをチェックしてみるといいと思います。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。

詳しくは当社ホームページ「サービスのご案内」を参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
e-mail:seno★mn-con.com
お手数ですが「★」を「@」に変えてください。

またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

資金繰りや銀行融資のコンサルタントとして、これまでの経験や学んだことを書いています。

プロフィール

関連記事