確定申告してきました

先週から確定申告がスタートしました。

私はエム・エヌ・コンサル以外にも山形県の会社等で取締役になっていることもあり、給料を複数から受け取っているため確定申告を毎年しています。

個人事業主の方は、3月15日までに申告・納税(消費税及び地方消費税は3月31日まで)する必要があります

今日はもう2月20日ですから、全く手を付けていない個人事業主はほとんどいないと思いますけど。

自分ですべてやる、税理士に任せている、どちらにしても、もしまだ何もしていないようでしたら早めに動き出しましょう。申告期限間近になってあわててやるとミスが発生しやすいですし、後になって経費に入れるべき領収書が出てくるなんてこともありますから。

私が申告書を提出した市川税務署は、確定申告の相談受付会場がニッケコルトンプラザ内に設置されているためか、申告書提出窓口には5人ぐらいしか並んでいませんでした。ニッケコルトンプラザの会場は、2月13日から3月15日まで開設しています土日はお休みですが、2月25日は日曜日も開設しています。

他の税務署でも申告書作成会場を開設していると思いますので利用するといいでしょう。

申告期限近くになればなるほど多くの人が来ますから、できるだけ早めに行った方が税務署職員にも相談しやすいです。

なお、国税庁のホームページで申告書の作成ができます。ご自身で作成をしたいとお考えの方は、確定申告書等作成コーナーのページをご覧ください。私もこれを使って作成しました。完成した申告書は、電子申告あるいは印刷して窓口や郵送での申告どちらでも大丈夫です。

個人事業主だからといって、確定申告の時だけ経理作業をすればいいわけではありません。期中に銀行から資金調達の必要性が出てきて場合、試算表で最新の経営状況を数字で説明できるようにしておく必要があります。

高額な会計ソフトは不要ですが、例えば、弥生会計やfreeeで経理作業も進めておきましょう。それのほうがいざというときの資金調達に動きやすいですし、節税対策もやりやすいでしょう。

当社では弥生会計とfreeeを使っています。もし会計ソフト導入で悩んでいらっしゃる経営者様にはいろいろアドバイスできますのでご相談ください。

無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」

■中小企業の経理部長として経理業務のサポートを行っています。
その他のサービスについて詳しくは「サービスのご案内」を参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
e-mail:seno★mn-con.com
お手数ですが「★」を「@」に変えてください。

またはお問い合わせフォームをご利用ください。

資金繰りや銀行融資のコンサルタントとして、これまでの経験や学んだことを書いています。

プロフィール

関連記事