ブログ

どんなことでも相談を

今回は、顧問契約を結んでいる専門家にはどんなことでも相談して欲しいという内容です。

 

せっかく顧問契約を結んでいるのに、「こんなつまらない相談は失礼かな?」「恥ずかしいから相談しづらい」「小さなことだから相談しなくてもいいだろう」と相談を遠慮してしまう経営者さんがいるのです。

 

しかし、経営改善専門家の立場からすると、どんなことであっても相談して欲しいのです。皆さんがお付き合いされている専門家も同じことを言うはずです。

 

詳しい内容は控えますが、当社顧問先の普通預金口座が仮差押えを受けてしまいました。社長も最初は理由が分からなかったのですが、取引銀行に確認して分かりました。知り合いの会社から借り入れをしたものの返済が滞ってしまい、トラブルになっていたというのです。まさかここまでやってくるとはと驚いているようでした。

 

しかも外注や仕入の支払が集中する日の数日前に行われました。通帳の残高が一番多いタイミングでしたので、資金繰りに大きなダメージを受けてしまいました。

 

残念ながらその借り入れについて社長からは相談がなく、私のほうでは把握していませんでした。

 

この件で仕入や外注先への支払いが滞ることになりました。取引先からは協力してもらえるとのことですが、そうでなければ確実に事業は継続できません。

 

相手は知り合いの会社だし、そんなことはしないだろうと油断していたのかもしれません。

 

今回の件もあらかじめ教えて頂けていれば、このようなことにならなかったのですが。

 

何かあっても大丈夫だろう、何とかなるだろうと考えてしまうかもしれません。実際には何とかなってしまうケースが多いかもしれません。しかし、それが大きな事故につながる可能性がありますので、せっかくコンサルタントや税理士等と顧問契約を結んでいるのなら、どんなことでも連絡や相談はしておくようにしてください。

 

■経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定のサポートを行っています。
詳しくは当社ホームページ「サービスのご案内」を参照してください。

経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
e-mail:seno★mn-con.com
お手数ですが「★」を「@」に変えてください。

またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。

市川市ランキング

みずほFGは6月から次期勘定系システムに移行開始前のページ

確定申告してきました次のページ

ピックアップ記事

  1. 会社の健康診断をしていますか
  2. 経営改善の秘訣は経営改善計画の策定とモニタリング
  3. 経営に役立つ経理を
  4. リスケジュールのすすめ
  5. 中小企業の事業リスク>金融機関の信用リスク

関連記事

  1. ブログ

    平成28年事務年度金融レポート

    金融庁は10月25日、2016事務年度(16年7月~17年6月)の金融…

  2. 中小企業経営

    モンスター社員の増加

    ブラック企業という言葉があります。以前、Wikipediaにはどのよう…

  3. 中小企業経営

    取締役や株主に信用保証協会とトラブルになった人いませんか

    中小企業なら取締役と株主は社長一人だけ、または社長の家族だけという事が…

  4. 中小企業経営

    当社の法人税等申告と納税が完了

    当社は8月が決算月で、いつも10月に法人税等の申告をしています。ようや…

  5. 中小企業経営

    お客様は選んでいい

    沖縄県の石垣島で日本人お断りのラーメン屋さんがあるとニュースで見ました…

  6. 中小企業経営

    売上至上主義の問題点

    中小企業経営者の中にはとにかく売上を増加させたいという考えを持つ方がい…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. ブログ

    2月ですけど今から3月の資金調達準備を
  2. 中小企業経営

    創業支援は難しい
  3. 中小企業経営

    目標とするべき財務体質
  4. 中小企業経営

    自社の現状を隠さず伝えてください
  5. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    新年のごあいさつ
PAGE TOP