ブログ

みずほFGは6月から次期勘定系システムに移行開始

みずほ銀行といえば合併してすぐにシステムトラブルが発生し、東日本大震災後にも障害が発生したことはみなさんご存じのことでしょう。

 

これまで旧3行のシステムを一つにして使っていたためいろいろ不具合がありました。大震災後のシステム障害の時も振り込みなどができなくて、近くの大手銀行に振込依頼書とお金を持って振り込みを依頼した支店もありましたしね。

 

みずほフィナンシャルグループは15日、次期システムに平成30年6月から順次移行を開始すると発表しました。これで旧3行のシステムが統一されることになります。

 

次期システムへの移行は、9回に分けて段階的に行われます。その時はみずほ銀行のすべてのATMが利用できません。

 

スケジュールは次の通りです。

第1回 2018年6月9日22時~6月11日8時

第2回 2018年7月14日0時~7月17日8時

第3回 2018年9月8日0時~9月10日8時

第4回 2018年10月6日0時~10月9日8時

第5回 2018年11月10日0時~11月12日8時

第6回 2018年12月15日0時~12月17日8時

第7回 2019年1月12日0時~1月15日8時

第8回 2019年2月9日0時~2月12日8時

第9回 2019年度上期(具体的な日程は後日お知らせ)

 

この臨時休止期間中は、みずほ銀行すべてのATM(店舗外のATM、みずほ信託銀行に設置しているATMも含みます)が利用できませんし、みずほ銀行以外の金融機関やコンビニエンスストアを含むすべてのATMで、みずほ銀行のキャッシュカードが利用できませんから、今年から来年にかけてみずほ銀行の口座を持っている方は注意しましょう。

2度のシステム障害、反社会的勢力との取引、旧3行の派閥争い、粉飾決算で融資金を騙し取られるなど、私の中ではあまり良い話題では出てこない印象です。メガバンクですから特にニュースになりやすいのでしょう。

 

9回にも分けて新システムへの移行を行っていきますから、3回目のシステム障害は絶対に避けなければならないという強い意志の表れでしょう。未だに旧3行の派閥みたいな話も出てきますが、今回のシステム統一でこれからは本当に「ONE MIZUHO」になることを期待しましょう。

 

新システム移行に関する詳しい内容はみずほ銀行のプレスリリースを参照してください。

 

■中小企業の経理部長として、銀行との良好な融資取引のサポートを行っています。
詳しくは当社ホームページ「サービスのご案内」を参照してください。

 

経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
e-mail:seno★mn-con.com
お手数ですが「★」を「@」に変えてください。

またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

ピックアップ記事

  1. 悪質な粉飾決算は絶対にやめましょう
  2. 税理士変更を検討してみませんか
  3. 認定支援機関の活用
  4. 今の経営で大丈夫ですか?
  5. 条件変更改善型借換保証

関連記事

  1. ブログ

    競争が激化しているファクタリング業界

    1月まではほとんどなかったのですが、2月下旬から当社のホームページにア…

  2. ブログ

    信用保証制度見直しの方向性を公表

    信用保証協会(以下、保証協会)とは、中小企業が金融機関から事業資金の融…

  3. ブログ

    今の経営で大丈夫ですか?

    毎日頑張っているのになかなか黒字にならない、資金繰りが楽にならない、と…

  4. ブログ

    せっかく作った計画書、時々は見ましょう

    経営改善計画書の作成や、その後のモニタリングを支援している顧問先が数社…

  5. ブログ

    金融機関の金利競争

    先日、顧問先の経営者さんと経営改善の進捗状況を説明に伺いましたが、その…

  6. ブログ

    住宅ローン借り換えによる金利見直しを

    ●金融機関にはつらい住宅ローン環境以前から住宅ローン金利は非常…

無料・有料相談実施中

ピックアップ記事

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

おすすめ記事

  1. ブログ

    年末調整が近づいてきました
  2. ブログ

    市川市女性等創業支援補助金
  3. ブログ

    3月決算企業の経営者さん 早めに税額の確認を
  4. 資金繰り

    売掛金はしっかり回収を
  5. 経理業務

    消費税の税込処理と税抜処理
PAGE TOP