• 資金繰り・経営を改善したい社長向け

    今日伺った顧問先は、規模は小さいけどかなりの優良企業でして、大手企業からの信頼も厚い会社さんです。そこで働く社員に対する給料等の条件面も良いですし、大手企業の仕事を多く取り扱うのでやりがいもあるようです。

     

    しかし、そんな企業でも採用は思うようにいかないようです。

    それは他の顧問先でも同じです。なかなか採用はできないし(応募すらないと言う社長もいます)、すぐに辞めてしまう事も多いので、辞めてしまわないよう社長である自分が社員にいろいろ気を遣っているという話を最近よく聞きます。

     

    今週、顧問先の社長さんから聞いた話です。

     

    ・忘年会で

    江戸川区の社長さんは「普通だと社員が社長に今年も1年間ありがとうございましたと言ってビールをつぎに来るでしょ。でもうちじゃ、俺が社員にごくろうさん来年も頑張ってねと言って、一人一人についでまわっていましたよ。今の若い奴はやりもしない。」と愚痴をこぼしていました。

     

    ・お菓子と飲み物

    お菓子や飲み物の領収書が最近やたらと多い顧問先がありました。経営者の個人的な分も含まれているのかと確認をしたところ、顧問先社長から「ちょっと不機嫌なことがあるとすぐ辞めちゃう。これまでだったら辞めてもらって結構だったんだけど、最近は募集かけても誰からも連絡がないことも珍しくない。シフトにも影響が出るから、こっちが気を遣っておやつをあげて気分を悪くしないようにして、少しでも退職しないようにしている」ということでした。

     

    ・お歳暮

    お歳暮をパートさんにあげている顧問先もありました。お菓子と飲み物を毎日出している顧問先同様、募集をかけても人が集まらないので、12月に1人3千円程度のお菓子のセットをプレゼントしていました。

     

    求人広告にお金をかけても連絡すらないという企業が多いので、このように従業員さんの減少を止めることに力を入れている企業が多いですね。

     

    甘やかせばいいというわけではありません。しかし、せっかく一緒に働いてくれる仲間です。気持ちよく働いてくれる環境を作るのは経営者の仕事です。

     

    ただ、誰でもいいから人が来てくれればいいという仕事ならいいですが、人手不足で困っているからと採用基準を下げるのは控えたほうがいいと思います。

     

    そうやって採用したところ、顧客先あるいは社内で問題を起こす人で、採用したことを後悔していると愚痴をこぼす経営者さんにも時々出会うことがありますので。そういうことには注意してください。

     

    ■経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定のお手伝いをしています。
    詳しくは当社ホームページを参照してください。

    経営革新等支援機関
    有限会社エム・エヌ・コンサル
    代表:瀬野 正博
    〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
    HP:https://www.mn-con.jp/
    TEL:047-379-9508
    e-mail:seno★mn-con.com
    お手数ですが「★」を「@」に変えてください。

    またはお問い合わせフォームをご利用ください。

     

    クリックのご協力をお願いします。


    市川市ランキング


    コメントを残す