3月融資実行の準備をしたい経営者様へ

昨日のブログにも書きましたが、3月に融資を受けたいと考える中小企業は他の月よりも多いです。当社も毎年3月に入ると、融資を受けたいというご連絡が増えてきます。

しかし、お話を聞いていると、3月決算で昨年5月に申告をしたけど、それ以降は経理の事を何もしていないから、今期黒字なのか赤字なのかも分からないとおっしゃる経営者さんがいらっしゃるのです。よくて9月位までの試算表という感じです。

3月までに融資を受けたいと考えているが、今期の経理作業があまり進んでいないため、銀行から最新の試算表を求められても困ってしまう経営者さんがいるのです。毎年、急ぎで試算表作ってくれませんかという問い合わせがありますから。

それ以外にも、あまり業況が思わしくないので、簡単でも今後の改善計画書を作成して、融資を申し込みたいと考えている経営者様もいらっしゃるでしょう。

融資ごとに対応は異なりますが、それら書類が無くても資金調達はできるかもしれません。しかし、やはりあったほうが融資判断材料を提供する事にもなり、資金調達の可能性は高くなります。

そこで、当社ではそんな中小企業様のために、試算表や資金繰り表、経営改善計画策定のお手伝いをしております。

これからの資金繰りが不安な経営者様、まずは、当社の「サービス内容」、「有料・無料相談」の各ページをご覧ください。

経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
e-mail:seno★mn-con.com
お手数ですが「★」を「@」に変えてください。
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

資金繰りや銀行融資のコンサルタントとして、これまでの経験や学んだことを書いています。

プロフィール

関連記事