銀行融資

新規の融資実行まで約3週間

最近、顧問先に付き合いのある金融機関を紹介する事が多かったため、融資を受けられたという話をいくつか頂くようになりました。

今日訪問した顧問先の社長さんからも、融資が実行されると教えてくれました。

車両購入資金200万円と少額な融資ですけど、今までの取引金融機関の対応に不安があったので顧問先様には喜ばれました。

他社よりも高い技術力を持っている企業ですし業績も悪くないので、融資は出るだろうなと思っていましたし、金融機関も興味を持ってくれているなと感じていました。

ただ、どの金融機関もそうですが、初めての融資だと企業情報をまとめた書類等の作成で時間と手間がかかったようで、信用保証協会の保証審査は順調でしたが、結局は融資申し込みから3週間程度かかりました。

始めて融資を申し込もうと考える経営者さんから「融資を申し込んでから実行されるまでどれぐらいなのでしょうか」というご質問を頂くことがあります。

取引の有無、申込金額、融資商品の内容、保証協会や担保の有無等によって大きく違ってきます。ただ、金融機関が求める書類を企業側がしっかり準備しているかどうかにもよりますが、初めてならゆとりを持って3週間程度は見たほうがいいとお伝えしています。

今回の顧問先は、経理のほうは日々やっているので最新の試算表を提出できましたし、製品や実際の作業現場を見てもらうことで担当者の理解も早かったようです。

最近このブログでもご紹介していますが、AI(人工知能)を使った融資も増えてきました。決算書、試算表、資金繰り表は不要だし、すぐに結果も出ますから早くて便利。しかし、金利はどうしても高めです。

金融機関からの資金調達は時間が確かにかかります。しかし、日頃の経理をしっかりやっていれば書類提出を求められてもそれほど苦にはなりませんし、資金繰りを保守的に予想し早めに対応すれば、多少時間がかかっても問題にはならないでしょう。

それにせっかく利益を出しても、高い金利で利益を奪われるのも考えものです。利益率の高い商売ならいいでしょうけど。

今回は初めての金融機関からの申し込みでしたから約3週間かかりましたが、これからはもっと早く融資実行がされるようになります。多くても2週間程度でしょうか。

支払利息は少ないほうがもちろんいいですから、ぜひ資金繰りの見通しをしっかり読んで早めに対応し、低金利で資金調達ができる経営をしていきましょう。

■中小企業の資金調達、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引のサポートを行っています。
詳しくは当社ホームページを参照してください。

有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
e-mail:seno★mn-con.com
お手数ですが「★」を「@」に変えてください。
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。

市川市ランキング

ピックアップ記事

  1. 条件変更改善型借換保証
  2. 経営改善の秘訣は経営改善計画の策定とモニタリング
  3. リスケジュールのすすめ
  4. 中小企業も書類作成能力が必要
  5. 経営改善に必要なこと

関連記事

  1. ブログ

    円滑な資金供給の促進に向けて

    金融機関から資金調達をする際のイメージというと・決算書の内容が…

  2. ブログ

    見直し後の信用補完制度は平成30年4月1日からスタート

    平成27年11月から信用補完制度の見直しが議論され、平成28年12月2…

  3. ブログ

    東京信用保証協会の創立80周年記念特別保証制度「サンクス80」

    「サンクス80とは」東京信用保証協会は9月2日に創立80周年を迎え…

  4. ブログ

    異なる都道府県の信用保証協会を利用できるか

    信用保証協会に関係した質問でよくあるのが、会社を移転すれば、移転先での…

  5. 銀行融資

    金利引下げは交渉できる

    超低金利の時代ですし、金融機関の競争もありますから、中小企業でも結構低…

  6. ブログ

    政治家への融資口利き依頼

    中小企業の資金繰りに関するコンサルタントをしている…

無料・有料相談実施中

ピックアップ記事

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

おすすめ記事

  1. ブログ

    4月から見直された信用補完制度がスタート
  2. ブログ

    現金での支払はしっかり管理を
  3. ブログ

    きらぼし銀行
  4. 中小企業経営

    上場への誘い
  5. ブログ

    値下げは避ける
PAGE TOP