ブログ

古い情報よりも専門家の最新アドバイスを

無料相談で時々あることなのですが、電話でご相談内容を一通り伺ってこちらが「○○したほうがいいですよ」とアドバイスをすると、「ネットには違うことが書いてあった」、「△△さんの本には□□と書いてあった」、「以前支援してくれたコンサルタントは××と言っていたけど」とおっしゃる方がいます。

 

経営者として、いろいろなところから情報を仕入れているのですから、そのようにおっしゃるのはとてもいいことだと思います。しかし、私に相談しておきながら、なぜかネットや本に書いてあったことが正しくて、私のアドバイスを否定してくる人がいるのです。

 

だったら、私なんかに相談せず、ネットや本を参考に行動されればいいのにと思ってしまいます。

 

先日もあったのですが、創業融資を受けて事業をスタートさせたら、事業計画内容よりも業績が好調で、もっとお客様を増やしたいということだったので、融資を受けられないかというご相談がありました。

 

私がそれなら前向きな資金使途だし、前向きに応じもらいやすいので、具体的なアドバイスを申し上げました。

 

しかし、「創業融資で目一杯借りているからしばらく融資は受けられないよ、とその時支援してくれたコンサルタントから言われたので無理だと思う」とおっしゃるのです。融資を受けたいとおっしゃるから、「申し込んでみたらいかがでしょうか、書類作成等の準備が必要ならお手伝いします」と伝えているのですが、「どうせ申し込んでも無理」との返事です。

 

私は一体どうしたらいいのか困ってしまいました。

 

このブログやホームページに書いてあることがすべて完璧ではありません。以前書いたことが古くなっていたり、ひょっとしたら間違いもあるかもしれません。

 

それに昨年8月22日に書いたブログ「ネットの情報が正しいとは限らない」にも書きましたが、ネットには正しい情報もあれば間違った情報もあります。本でしたらどんなに立派な人が書いても、出版された時の内容が更新されずどんどん古くなっていくだけです。以前、専門家から受けたアドバイスも同じです。

 

また、同じ相談内容でも、企業によってアドバイスが異なってくる事も多いです。

 

先ほどの例でいえば事業がスタートした時とは大きく違うわけです。創業時のコンサルタントが難しいと言っても、計画を上回った実績を出していれば取引金融機関に相談する準備をするべきでしょう。

 

情報収集は行っていただいて結構ですが、あくまでも参考程度にして、自社にとってベストかつ最新のアドバイスを得るためにも、専門家に直接相談するようにしてください。

 

■経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:http://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
e-mail:seno★mn-con.com
お手数ですが「★」を「@」に変えてください。
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

ピックアップ記事

  1. リスケジュールのすすめ
  2. 中小企業の事業リスク>金融機関の信用リスク
  3. 条件変更改善型借換保証
  4. 税理士変更を検討してみませんか
  5. 経営に役立つ経理を

関連記事

  1. 中小企業経営

    耳の痛い事を言う専門家を大切に

    誰でもそうだと思いますが、厳しいことを言ってくる人より優しい言葉をかけ…

  2. 銀行融資

    業種が問題になることも

    スルガ銀行のずさんな融資でニュースにもなりましたが、審査を通りやすくす…

  3. 中小企業経営

    御社には経営の相談相手いますか?

    今日午前中、事業再生のお手伝いをする予定の経営者さんと一緒に、今後の資…

  4. 銀行融資

    金融検査マニュアル廃止後、企業がするべきこと

    金融検査マニュアルの廃止金融検査マニュアルは、バブル時代の不良債権…

  5. ブログ

    顧問先の取引銀行で人事異動がありました

    半年に1回、ある顧問先の経営改善の進捗状況を説明しに、千葉銀行さんに行…

  6. ブログ

    流動比率

    流動比率とは財務比率で「流動比率」というものが…

無料・有料相談実施中

ピックアップ記事

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

おすすめ記事

  1. 資金繰り

    親族や知人からの資金調達
  2. ブログ

    本当にまだ大丈夫?
  3. ブログ

    銀行から評価される付き合い方
  4. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    近代セールス2019年4月1日号に執筆記事が掲載されました
  5. 資金繰り

    短期継続融資による正常運転資金の調達
PAGE TOP