ブログ

社内のコミュニケーション

業績の悪い会社は、ほぼ間違いなく社内のコミュニケーションが取れていないため、まとまりがありません。

 

特に社長と社員の関係には大きな溝があることが多いです。

 

そういう会社だと、社長からは「社員は全く役に立たない」、「言われた事もできない」、「成長しない」等の愚痴が、社員からは「社長は現場の事が分かっていない」「社員の気持ちを理解していない」「給料が安い」等の愚痴が出てきます。

 

顧問先でもそういう会社は業績が悪いし、改善していくのも遅いです。

 

逆にコミュニケーションが取れている企業は、業績改善のスピードが早いと私の経験上思います。

 

社員にも問題はあるかもしれませんが、やはり社長の責任です。

 

社員は社長に意見を言いづらい事もありますから、社長から社員とコミュニケーションを取っていく姿勢が必要です。そして、社員から現場の情報・意見を吸い上げ、社員が目標やノルマを達成しやすいようサポートしていかなければなりません。

 

しかし、社長と社員のコミュニケーションが取れていない事について、社長の中には自分には全く問題が無いと思っている人がいます。しかも結構多いです。もし「自分の事かな?」と思ったら、すぐにでも改めるようにしましょう。

 

このような社長と社員の問題は、社長が社長室にいて社員と頻繁に顔を合わせないような会社に多いように私は思います。

 

そんな社内のコミュニケーションの悪い会社から、経営改善の相談を受けることがよくあります。

 

そして、経営改善を実行するために計画を立てようとなるわけですが、社長は幹部や私だけで作ろうとします。すると、目標となる数値はあるけど、社内が1つになって具体策を考えていないので、机上の空論となってしまう可能性が高いのです。

 

やはり社内のコミュニケーションが大切です。

 

社長が自社の現状や将来を社員に説明しなければなりませんし、社員の意見を決して反対せず、耳を傾けなければ経営改善は進みません。

 

コミュニケーションができて、社員の意見をしっかり聞いて行けば、経営問題解決策のヒントはそこから出てくることも多いものです。

 

■経営者の右腕となって、中小企業の経営や資金繰りの改善をお手伝いしています。
詳しくは当社HPをご覧ください。

 

クリックのご協力をお願いします。

市川市ランキング

ピックアップ記事

  1. リスケジュールのすすめ
  2. 中小企業も書類作成能力が必要
  3. 経営セカンドオピニオンは全国対応にしました
  4. 融資を受けられない中小企業様へ
  5. 今の経営で大丈夫ですか?

関連記事

  1. ブログ

    金融のルールは大手から中小に流れる

    年末か新年か忘れましたけど、メガバンクが預金口座維持手数料の導入を検討…

  2. ブログ

    親族や知人からの資金調達

    資金繰りが苦しく、かつ金融機関からの資金調達もできなくなっている会社の…

  3. ブログ

    きらぼし銀行

    東京都民銀行、八千代銀行、新銀行東京の3行が平成30年(2018年)5…

  4. その他いろいろ

    御宿町で資金繰りや銀行融資の相談

    昨日は千葉県の御宿町に行ってきました。年一回だけ訪問し…

  5. ブログ

    これからも続く地方銀行統合の動き

    地方銀行に対して、金融庁は2年位前から銀行経営陣に対して今後の銀行経営…

  6. ブログ

    銀行員の転職希望者が急増

    リクルートキャリアに転職希望者として新たに登録した銀行員は、2017年…

ピックアップ記事

アーカイブ

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

  1. その他いろいろ

    税務署に行ってきました
  2. その他いろいろ

    市川市内の紅葉
  3. ブログ

    信用保証協会に頼らない経営を
  4. ブログ

    クリスマス
  5. ブログ

    今日は銀行の日です
PAGE TOP