• 資金繰り・経営を改善したい社長向け

    豊島区で製造業を営んでいる顧問先とはもう15年近くお付き合いをさせて頂いています。私が起業する前に勤めていたコンサルタント会社時代から経理面をお手伝いしています。

     

    その会社さん、規模は小さいですが非常に高い技術力があり、一切営業していないのに顧客からの紹介で仕事を頂くことができています。

     

    家族経営の会社なのですが、週1日お休みが取れればいいほうというぐらい忙しいです。

     

    仕事は取ろうと思えばいくらでもあるので、社員を増やしたり、外注先を使ったりすれば、もっと利益を獲得する事ができるのは間違いない会社さんです。

     

    しかし、利益も大切ですが製品の高い品質を優先しています。そのため、外注先は一切使わない、自分たち(家族)だけで責任を持って製造できる分だけを引受ける、そんなやり方が結果的に取引先からの高い信用を得ており、余計に仕事の依頼が入ってくるのでした。

     

    私も15年位お付き合いしているのですが、本当に信用できる会社さんで、そういう姿勢は経理面にも表れています。

     

    赤字決算になると粉飾をしたいと言ってくる社長がいます。当社ではそういうのは一切やらないのですが、(当たり前なのですが)その社長からそういう相談は一切ありません。逆に大幅黒字が見込まれても、無理な節税をしようとはしない会社さんです。

     

    また、金融機関から借り入れをするときも、万が一返済ができなくなる様なことがあってはいけないからと、できるだけ返済期間を短くしようとします。資金繰りの面からするとできるだけ長期のほうががいいのでしょうけど。金融機関側からしても、しっかり返済できる会社であるなら、返済期間があまり短期というのはうれしくないかもしれません。

     

    今日、その会社さんにある金融機関を紹介しました。今日来てくれた副支店長さんには、私は自信を持ってご紹介ができました。

    よく当社に銀行を紹介して欲しいというご相談があります。

     

    お付き合いのある金融機関はいくつかありますが、そういう依頼は原則受け付けておりません。なぜなら、会ったばかりでまだ相手の社長さんを理解できない状態だからです。

     

    面談や電話相談で、私が連絡したら1,000万円ぐらいすぐに融資してくれる金融機関を紹介してと軽い気持ちで言ってくる社長さんがいます。しかし、そういうことを平気で言ってくる人の多くは、あまり紹介したくない感じの社長さんが多い。

     

    そういう社長さんの会社は業績が悪いのですが、それは仕方がないにしても、今後どうしていくのかを真剣に考えていない、経営改善を実行しようともしないで、融資を受けて資金繰りが当面持つようにしたいだけの人がやはり多いのです。

     

    それでは、私も安心して金融機関に紹介することはできません。

     

    しかし、中には初めて会う方でも、自社の経営改善や新規事業に真剣に取り組んでいる社長さんもいます。そんな社長さんが親しい金融機関がなく、融資に困っているようでしたら、できる限りのお手伝いをさせて頂きます。

     

    ■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。

    詳しくは当社ホームページ「サービスのご案内」を参照してください。