ブログ

千葉県クラウドファンディング活用補助金

クラウドファンディングによる資金調達は、知っている人も増えましたし、徐々に広まってきたと思います。

 

クラウドファンディングとは、資金を必要とする法人や個人が、事業内容等実現したい目的をインターネット上に公開し、それに共感した人達から資金調達をする手法をいいます。

 

クラウドファンディングには大きく分けて3のタイプがあります。

・寄付型:寄付をした場合のリターンはありません

・購入型:商品やサービスによるリターンが得られます

・投資型:事業の収益から発生した金銭によるリターンが得られます

 

千葉県では、県の地域資源を活用した独創的な技術やアイデアによる新たな事業展開や創業を支援するため、クラウドファンディングを活用した資金調達により新事業を行う中小企業に対して、初期費用の一部を助成する補助金制度があります。

 

 

補助対象者
・中小企業、組合、NPO法人
・新たにクラウドファンディングによる資金調達を行う創業者
・上記に類する任意団体

 

補助対象事業
・県内の地域資源を活用した新事業の展開、商品及びサービスの開発を行うもの
・地域の社会的課題の解決を目的としたもの
・その他、地域経済の活性化に特に資するものとして知事が認めるもの

 

補助対象経費
・クラウドファンディング仲介事業者へ支払う初期費用
・クラウドファンディングのPRに使用する写真・動画等の製作委託費
・クラウドファンディングに出展する商品等の試作費

 

補助率
【投資型】補助対象費用の1/2(上限50万円)
【購入型】補助対象費用の1/2(上限10万円)

 

補助要件
・平成29年度末までに実際に支払った経費であること
・平成29年度末までにクラウドファンディング仲介事業者のホームページで資金調達の募集を開始すること

 

千葉県産業振興センターや県内の金融機関が支援機関となっていて、そこから推薦を受けたうえで、千葉県へ申請をします。そして、県の審査会で採択された事業に対し、補助金の交付決定がなされる流れになります。なお、県内に本店がある金融機関はすべて支援機関となっています。

 

この補助金制度に関心がある方は、千葉県のホームページにある「千葉県クラウドファンディング活用補助金」を読んでみてください。

 

■当社は中小企業の資金調達や資金繰り改善を支援するコンサルタント会社です。
詳しくは当社HPのサービス内容をご確認ください。

年末調整が近づいてきました前のページ

経営相談するタイミングの目安次のページ

ピックアップ記事

  1. 中小企業も書類作成能力が必要
  2. 融資を受けられない中小企業様へ
  3. 認定支援機関の活用
  4. 当社は記帳代行も行っています
  5. 今の経営で大丈夫ですか?

関連記事

  1. 資金繰り

    リスケ中でも融資獲得のチャンス

    北関東のある顧問先が政府系金融機関に融資を申し込んでいます。もちろん新…

  2. ブログ

    今年もあと2ヶ月です

    今日は11月1日です。今年もあと2か月となりました。&nbsp…

  3. 資金繰り

    お金を借りるということ

    金融機関からお金を借りるということは、本来、借りたお金を元手に商売をし…

  4. ブログ

    とっても積極的な融資姿勢

    過去のブログのどこかに書いたかどうか忘れてしまいましたが、銀行の融資姿…

  5. ブログ

    銀行員が営業に来たら会っておきましょう

    先月、神奈川県の顧問先で仕事をしていたら、東日本銀行の行員がやってきま…

  6. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    Cwaveの番組『行政書士杉井の「まだ依頼するな!」』に出演します

    インターネット放送局Cwaveに『行政書士杉井の「まだ依頼するな!」』…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. 銀行融資

    手形貸付の提案
  2. 中小企業経営

    粉飾決算に頼りたくなるかもしれませんが
  3. 銀行融資

    知ってナットク!事例集
  4. 中小企業経営

    粉飾決算への警戒
  5. ブログ

    常陽銀行と足利銀行が経営統合
PAGE TOP