その他いろいろ

亀井静香氏が引退

衆議院選挙は10月22日が投票日です。

 

今回の選挙には出馬せず引退をされるベテラン議員が何人もいらっしゃいますが、亀井静香氏もその一人です。

 

亀井氏といえば、鳩山政権時に金融担当大臣となり、中小企業金融円滑化法(以下、金融円滑化法)を成立させ、12月に施行させた政治家です。

 

金融円滑化法は、銀行に対して借入の返済条件変更の努力義務を求める法律です。業績の悪化した中小企業が真剣に経営改善していくのを支援するのに貢献したと思います。

 

実は、鳩山政権となる前(麻生政権)の2008年11月、金融検査マニュアルの改訂により「貸出条件緩和の見直し」が実施されました。それまで貸出条件を緩和した場合、3年後にその債権が正常先となる実現性の高い経営改善計画が策定できなければ、貸出条件緩和債権(不良債権)に該当するというルールでした。

しかし、この時の改定により、3年という年数も原則5年(最長10年)に延長され、さらに経営改善計画が策定されていなくても、改善の見通しがあれば改善計画があるのと同様に取り扱う等、基準が大幅に緩和されたのです。

 

そのため、リスケジュールに応じて不良債権に該当しない金額・件数ともに増加傾向にありました。

 

そして、鳩山政権によって金融円滑化法は成立・施行されました。努力義務だったとはいえ、銀行にとって金融庁の存在は絶対ですから、この法律のインパクトは大きいものでした。

 

法律が施行されたばかりとなれば、金融検査で「なぜこの企業にはリスケに応じないのか」と指摘されることになりやすいですから、ほとんどの銀行がリスケジュールの相談に来たら原則応じることになったのです。

 

それによって、今までは改善の見通しが高い中小企業だけが支援を受けられていたものが、改善見通しが疑わしい場合でもリスケジュールを受けられるようになりました。

 

金融円滑化法はすでに終了しています。しかし、終了後も中小企業を支援していくという流れは変わっていません。

 

私は自社を再生させようと懸命に働いている経営者を尊敬しますし、それでもまだ業績が悪いとしてもそんな中小企業をゾンビ企業とは思いません。しかし、業績は悪化したままなのに、返済が正常な状態にもなっていないのに、「銀行は結局支援してくれるだろう」と経営改善を怠っているような経営者がいる中小企業をゾンビ企業だと思っています。

 

こういった法律にはプラスとマイナス面がありますが、金融円滑化法は徐々にマイナス面が目立つようになってきました。

昨年、ブルームバーグの記者さんから取材を受けたとき、「頑張っている企業はあるけど、だらだらとただ延命しているだけの企業が目立ってきた、どちらかと言われれば金融円滑化法は失敗」と申し上げました。

 

ただ、副作用はありましたが、最初にも申し上げたように、金融円滑化法のおかげで再生できた企業もたくさんあったのは事実です。

 

私は亀井氏の選挙区とは全く関係ありませんし、会った事だって一度もありません。ただ、金融円滑化法を成立させた亀井氏が引退されたという事で取り上げてみました。批判的な事も書きましたが、頑張るたくさんの中小企業支援に貢献されたと思います。亀井静香さんお疲れ様でした。

 

■中小企業の経営・資金繰りの改善をサポートします。
詳しくは以下のページを参照してください。
経営者の右腕・参謀として資金繰り・経営の改善をサポート
中小企業の経営改善・経営改善計画書の作成支援

ピックアップ記事

  1. 経営改善の秘訣は経営改善計画の策定とモニタリング
  2. 経営改善ができない経営者さんへ
  3. 認定支援機関の活用
  4. 条件変更改善型借換保証
  5. あきらめずにぜひご相談を

関連記事

  1. ブログ

    本当にまだ大丈夫?

    子供の頃、テストがあるけど勉強をしない、夏休みや冬休みに入っても宿題を…

  2. ブログ

    見直し後の信用補完制度は平成30年4月1日からスタート

    平成27年11月から信用補完制度の見直しが議論され、平成28年12月2…

  3. ブログ

    保証協会付き融資を使ってプロパー融資も獲得を

    プロパー融資というのは、信用保証協会(以下、保証協会)の保証が付かない…

  4. ブログ

    俺がいるからこの会社は成り立っている

    中小企業であるのですが、「この会社は俺がいるから成り立っている」と言う…

  5. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    遠い地域の企業様へ

    昨年秋ごろから、北海道、鹿児島県、新潟県、石川県等、当社からやや離れた…

  6. ブログ

    東京都は年末・年度末の資金需要対策を実施

    東京都の制度融資についてなのですが、年末から年度末にかけて中小企業の緊…

無料・有料相談実施中

ピックアップ記事

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

おすすめ記事

  1. 中小企業経営

    金融機関取引では経営計画書がより重要に
  2. 銀行融資

    地方銀行は地元と他地域から進出してきたのとどちらと取引すべきか
  3. ブログ

    市川市・浦安市の経営者さんへ、第一勧業信用組合と取引してみませんか
  4. ブログ

    3月決算の会社さん、早めにおおよその税額を把握しましょう
  5. ブログ

    役員報酬の引き下げ
PAGE TOP