ブログ

信用金庫の日

今日6月15日は信用金庫の日です。ちなみに千葉県民の日でもあります。

 

1951年(昭和26年)6月15日に「信用金庫法」が公布・施行されたという事で、信用金庫の日となりました。

一般社団法人全国信用金庫協会のホームページによると、毎年「信用金庫の日」に向けて、感謝デーや献血運動、清掃活動、募金活動等の地域貢献活動を展開しているとのこと。

 

預金金利が高くなるとか、借入金利が安くなるとか、そういうのは特にないみたいです。

 

私は銀行に勤めていたのですが、第二地方銀行といって銀行の中でも小規模で、バイクや自転車に乗って営業している信用金庫と同じような感じです。

 

ですので、私もよく分かりますけど、個人の取引先は若い人はあまりお客さんにはいなくて、どちらかというと高齢者の方が多かったです。もちろん営業店のある場所にもよりますけど。

 

どうしても若い人は支店がたくさんあるメガバンクを選ぶでしょうし、給与振り込みもそちらを選択するでしょう。あまりメガバンクがない地域では、地元の大手地方銀行をメインとして選び、若い人で信用金庫の通帳を持っていない人は多いと思います。

 

メガバンクとか大手地方銀行、あるいはネット銀行と比べると、信用金庫は小規模で庶民的な感じでしょうか。

 

また、メガバンクは駅近くにある事が多いけど、信用金庫の支店はそれよりやや不便な所にある事が多いですよね。

 

個人顧客はお年寄りが中心となってしまい、若い人に興味を持ってもらえないと、各信用金庫は将来が不安でしょう。

 

そのためでしょうか、全国信用金庫協会はもっと若い世代にも親近感をもってもらえるよう、ミュージックビデオ「しんきんガール」を6月7日からYouTubeに公開しています。

https://youtu.be/nvDemhIimCw?t=4m30s

 

 

昨年12月のブログ「小規模企業は信用金庫との取引を」でも書きましたけど、信用金庫は主な取引先が中小企業や個人で、利益第一主義というよりも地域社会の利益が優先される金融機関です。

 

もちろん例外はあります。東京都と四国のほうにそういう姿とはかけ離れた信用金庫がありますから。

 

でも、ちょっと地味な雰囲気の信用金庫ですけど、創業したばかりとか、小規模企業でしたら付き合っておいて損はない金融機関です。

 

ぜひ若い経営者さんは「なんだか地味な金融機関だな」なんて思わないで、信用金庫との取引も選択肢に入れてみてください。

 

まだ信用金庫はいいですけど、信用組合になると、「信用組合って何ですか?」と聞いてくる経営者がいましたから、信用金庫よりも信用組合のほうがもっと若い人にアピールしたほうがいいかもしれません。

 

なお、銀行の日は7月1日です。

 

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページ「サービスのご案内」を参照してください。

 

 

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。


社長ブログランキング

流動比率前のページ

せっかく作った計画書、時々は見ましょう次のページ

ピックアップ記事

  1. 当社は記帳代行も行っています
  2. 営業利益は黒字ですか?
  3. 中小企業も書類作成能力が必要
  4. 経営改善ができない経営者さんへ
  5. 融資を受けるために必要な資料

関連記事

  1. ブログ

    資産計上によって問題が表面化しない

    決算書の中には貸借対照表と損益計算書がありますが、貸借対照表は決算日に…

  2. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    ゴールデンウィーク期間中の休業日と面談相談について

    みなさまにはいつもお世話になっています。2018年(平成30年…

  3. ブログ

    金融機関の金利競争

    先日、顧問先の経営者さんと経営改善の進捗状況を説明に伺いましたが、その…

  4. ブログ

    税理士変更を検討してみませんか

    経営相談では法人税申告書や決算書を拝見することが多いのですが、法人税申…

  5. 金融機関に関するニュース

    金融検査マニュアル廃止

    金融庁は8月31日、2018年7月に組織再編を行い検査局を廃止すると発…

  6. ブログ

    創業融資が難しいケース

    国は開業率アップを目指して創業支援を手厚く行っています。&nb…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、東京都千代田区より情報発信します。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. 銀行融資

    融資審査ができない金融機関
  2. その他いろいろ

    きらぼし銀行さんに連絡してくださった方へ
  3. 資金繰り

    資本性借入金の提案
  4. 経営者

    社長が名前だけの会社
  5. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    近代セールス2019年6月15日号に執筆記事が掲載されました
PAGE TOP