ブログ

横浜銀行が創業支援サービスを開始

横浜銀行が6月1日から、設立2年未満の法人顧客を対象に各種ビジネスサービスの手数料を優遇する「はまぎん創業サポートパック」の提供を開始しています。

 

横浜銀行に預金口座を開設していればサービスを受けることができます。

 

同行あるいはグループ会社、提携企業が提供するビジネスサービスの手数料が、期間限定で無料あるいは一部割引となります。

 

例えば次のようなサービスがあります。

・法人向けインターネットバンキングの月額基本手数料2,160円が6か月間無料

・法人向けクレジットカードの初年度会費も無料

・浜銀総合研究所では初年度会費64,800円が無料

・リース会社の浜銀ファイナンスでは、代金回収サービスの初回登録手数料が一部割引

 

それ以外には、横浜銀行はフリーとも提携しており、クラウド会計ソフト「freee」を2か月間無料で利用可能です。

 

浜銀総合研究所の年会費64,800円が無料は、何だか魅力的に感じるかもしれません。しかし、こういう○○研究所の会員に融資取引の付き合いで入らされている顧問先が何社かありますけど、年会費を払っているだけで活用している企業は少ないように感じます。

 

これ以外にもありますけど、それほどのものではないから省略します。

創業時から様々な支援を行う事でメイン行としての立場を獲得し、今後の取引拡大につなげる狙いです。

 

創業支援に力を入れている金融機関は増えてきましたが、ここまで手数料無料での囲い込みは珍しいかもしれません。

 

ネットバンキングの基本手数料が半年無料はうれしいと思います。

 

それに横浜銀行はフリーと提携して、freeeの会計データを活用した融資も推進していますから、創業したばかりでまだ会計ソフトを何にしようかなと迷っているのでしたら、ためしに利用してみるといいでしょう。

 

会計ソフト選びは意外と大切ですよ。日々の経理作業で使うのはもちろん、自社の経営状況の確認、銀行との取引でも使いますから、使い勝手の良いソフトが一番です。

 

当社は神奈川県にも少し顧問先がありますけど、横浜銀行と取引している顧問先に聞くと悪い話は聞かないですね。他行が消極的でも横浜銀行は前向きな事が多いです。もちろん、当社の顧問先企業という限られた話ですけど。

 

期間限定ですが無料で使えるものが多いですから、創業したばかりで少しでも経費を抑えたいなら検討してみてはいかがでしょうか。

 

サービス内容について詳しく知りたい方は、横浜銀行のホームページ「はまぎん創業サポートパック」を参照してください。

 

■当社は設立間もない企業の経理業務をお手伝いしております。詳しくは当社ホームページ「サービスのご案内」を参照してください。

 

 

ブログランキングに参加しています
ご協力をお願いします


社長ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 中小企業も書類作成能力が必要
  2. 悪質な粉飾決算は絶対にやめましょう
  3. 認定支援機関の活用
  4. あきらめずにぜひご相談を
  5. 条件変更改善型借換保証

関連記事

  1. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    対応地域に関するお問い合わせ

    今週、新潟市の企業様からお問い合わせがありました。…

  2. ブログ

    経理社員の不正

    経営者からすると、「うちの会社に限ってそんなことはない」「長年いて信頼…

  3. 起業(創業)

    死の谷

    これから起業するという方にとって重要なお話です。起業するときに…

  4. ブログ

    粉飾決算がバレてしまった

    昨日、このタイトルでホームページに来て下さった方が…

  5. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    家族のいる経営者さん、連休ぐらいは家族との時間も大切に

    今日から5月に入りました。今年も3分の1が経過したという事になります。…

  6. ブログ

    この経営コンサルタントに注意を

    私の仕事は経理財務面で中小企業をサポートすることなので、業種でいうと経…

無料・有料相談実施中

ピックアップ記事

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

おすすめ記事

  1. ブログ

    中小企業の事業リスク>金融機関の信用リスク
  2. ブログ

    経理を手伝っている社長の奥様へ
  3. 中小企業経営

    売上ではなく粗利を目標に
  4. ブログ

    今年もあと2ヶ月です
  5. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    近代セールス2018年5月1日号に執筆記事が掲載されました
PAGE TOP