江戸・TOKYO 技とテクノの融合展2017

東京信用保証協会では、中小企業や小規模事業者の事業の拡大・発展を目的に、11回目となる中小企業総合ビジネスフェア「江戸・TOKYO 技とテクノの融合展」を9月28日に東京国際フォーラムで開催します。

 

このビジネスフェアに出展を希望される中小企業の募集が開始されています。

 

  • 募集対象

原則として東京信用保証協会を利用している中小企業者で、かつ次のいずれかに該当する方

・製品・商品・技術・サービスの開発に取り組み、既存事業の拡大を希望する企業

・経営の革新や技術の伝承に取り組み、製品・商品、技術・サービスの情報発信を希望する企業

 

  • 出展料

1小間あたり30,000円(消費税込)

 

  • 募集小間(ブース)数

270小間

間口約2.4m×奥行1.7m×高さ2.7m

 

  • 申込方法

募集要項・Web申込はこちらになります。

http://www.cgc-tokyo.or.jp/assistinfo/fair/guidline.html

  • 申込期限

4月28日

 

 

東京信用保証協会が開催するため、当協会を利用している企業が対象となりますが、良い製品・商品等を持っているのだけど、思うようにたくさんの人や企業に見てもらう事ができない、そんな中小企業にとってはいい機会だと思います。出展料もそれほど負担にはならない金額かと思います。

 

以前行ってみたことがありますけど、結構人が来ていますから、たくさんの人に見てもらえるチャンスだと思います。昨年度の来場実勢は10,806名とのことです。

 

このビジネスフェアをきっかけに販売先が増えたら保証付き融資を申し込みましょう。東京信用保証協会もそんな保証申し込みを期待しているはずです。前向きに検討してくれるのではないでしょうか。

 

そして、マッチングを希望する企業だけではありません。信用金庫等の金融機関も取引をしたい将来性のある中小企業を見つけに参加しているはずです。

 

自社の製品・商品、技術・サービスをPRしたい、新規の取引先を開拓したいけど、思うようにそれができていない中小企業は、本当に多いと思いますので、参加を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

資金繰りや銀行融資のコンサルタントをしています。このブログではこれまでの業務で経験したことを書いています。

プロフィール

関連記事