中小企業経営

支払順位

資金繰りの管理は経営者の大切な仕事の一つです。

売上先からの入金が順調に行って、毎月、売上の入金が経費や返済の支出を上回っているといいのですが、そうはいかない月も出てくるでしょう。

売掛金の入金よりも支払いや返済が多くなってしまうことはよくあることであり、それでも現預金残高に余裕があるのでしたら全く問題ないのですが、資金に余裕がない企業は支払いに順位を付けなければならない時もあります。

1従業員の給料

2仕入れ外注先

3税金や社会保険料

4銀行への返済

あえて順位をつけるとしたらこんな感じになるのでしょう。1と2に差をつけることはできないという企業も多いとは思います。

3の税金や社会保険料については、相談に行くとかなり厳しいこと言われるかもしれません。だからといって避けるようなことをしてはいけません。必ず行って分割の納付に協力してもらえるようにしましょう。

税金でしたら次の納付期限までには分割してもらえる可能性は高いといえます。

納付はしない、連絡もせず放っておくと、税務署から連絡が来るでしょう。それでも無視をしていると、預金口座を差し押さえてくる可能性がありますから要注意です。

銀行についてですが、リスケジュールをしやすくなったこのご時世に、未だに支払順位を1位にしている中小企業に出会います。中には高金利のところから借りて銀行に返済をしていることもあります。

実は当社のお客様に1社そのような中小企業があります。もう何年も返済を減額してもらうよう私は言い続けています。しかし、税金を滞納させ、個人のカードローンによる資金調達をして返済しているのです。

利息は支払っても元金返済は0円か減額してもらって、上記でいえば1から3の支払いに影響が出ないようにしましょう、と言っているのですが、銀行が怖いのでしょうか、それともいつか融資をしてくれると思い込んでいるのか一番目にしてしまいます。やっと最近もう融資は出ないと気がついてくれましたが。

もし皆さんがそのような考えの経営者でしたら、売上の入金から、仕入・外注費、人件費その他諸経費、税金・社会保険料を支払い、そしてその残ったお金で銀行に返済していくという感じで考えて欲しいと思います。

 

 

クリックをよろしくお願いします


社長ブログ ブログランキングへ

お金の管理は他人任せにしない前のページ

当社は融資をする会社ではありません次のページ

ピックアップ記事

  1. 経営コンサルタント+税理士で御社の経営を支援
  2. あきらめずにぜひご相談を
  3. 今の経営で大丈夫ですか?
  4. 条件変更改善型借換保証
  5. 当社は記帳代行も行っています

関連記事

  1. 中小企業経営

    厳しいアドバイスこそ大切

    昨年10月から消費税率10%への引上げ、今年は新型コロナウイルス、それ…

  2. ブログ

    社員の退職で業務に支障が出ないようにしましょう

    先週、顧問先の社長から今期の計画が大幅に狂いそうだと相談を受けました。…

  3. 中小企業経営

    経営上の問題は早めに改善を

    3月決算の企業は通常5月末が申告期限になっています。もうそろそ…

  4. 資金繰り

    融資を受けたばかりでの再度申し込み

    融資を受けて半年どころか3か月程度で再度申し込む企業に対して、金融機関…

  5. 経理業務

    領収書でなくレシートでも大丈夫

    食事や買い物をしていると、「領収書を下さい」と言っている人を見かけたこ…

  6. 中小企業経営

    ネットでの集客は継続が重要

    顧問先と経営改善計画書を作成していると、固定費削減による収益力改善、不…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、金融機関との銀行融資取引、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、東京都千代田区・千葉県市川市より情報発信します。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. 中小企業経営

    土地の購入
  2. 銀行融資

    税金滞納の融資への影響
  3. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    今月は休日に資金繰り相談会を行います
  4. ブログ

    常陽銀行と足利銀行が経営統合
  5. 中小企業経営

    経営改善計画書は金融機関に見せて終わり?
PAGE TOP