ブログ

今日から2月ですね

今日から2月です。ついこの間お正月だと思っていたら、もう1か月が過ぎてしまいました。

1月は休日が多く、2月は28日しかなく、共に営業日数が少ないですから、どちらも他の月よりも暇だとか、売上がちょっと寂しいという会社さんが多いのではないでしょうか。もちろん業種によりますが。

 

その少ない売り上げが、翌月、翌々月に入金される取引条件だとしたら、これからの資金繰りがやや苦しくなることが予想されませんか?

 

そうだとしたら、3月あたりに資金調達が必要かもしれません。

 

毎年3月は企業からの融資申し込みが多い月です。金融機関もそれを知っていますから、積極的に法人先を営業します。

 

まずは今後の資金繰りを予想してみましょう。経費や返済の支出については、ほとんどが毎月ほぼ一定ですから大まかに予想は出来ると思います。毎月発生しない支出(例えば税金)がある月は注意して下さい。

 

あとは売上の入金と仕入(あるいは外注)の支払いがいくらになるか予想するわけですが、売上・仕入共に例えば月末締めの翌月末なら、2月分の資金繰りは1月の数字からほぼ分かりますが、そう簡単ではないことが多いかもしれません。その場合は、保守的に入金予想を立てておきましょう。

もしも不安定な資金繰りになることが明らかであれば、3月になって慌てないようにするためにも、早めに金融機関の担当者に3月に資金調達をしたいと伝えておくことです。担当者も3月の融資見込先として考えてくれます。

 

それに、経理がずさんで必要書類がすぐに準備できないとしてもまだ時間がありますし、担当者に資金調達したいことを伝えて難しいような顔をした場合には、別の資金調達先を探しておくこともできます。

 

1月みたいにあっという間に2月が終わってしまいます。資金繰りは保守的にそして早めに行動をして下さい。

 

 

ご協力よろしくお願いします


社長ブログ ブログランキングへ

経営者保証に関するガイドラインの活用状況(平成28年4月~9月)が公表されました前のページ

東京都信用保証協会のビジネスチャンス・ナビ2020連携保証制度次のページ

ピックアップ記事

  1. 悪質な粉飾決算は絶対にやめましょう
  2. 融資を受けられない中小企業様へ
  3. 条件変更改善型借換保証
  4. リスケは経営者が動かないと
  5. 経営改善ができない経営者さんへ

関連記事

  1. 資金繰り

    口利き依頼なんてやめましょう

    文春オンライン『片山さつき事務所に新たな疑惑「公設秘書2000万円口利…

  2. 中小企業経営

    早期に再生できている顧問先の特徴

    昨年から顧問契約をさせて頂いている会社さんが6社あります。具体…

  3. ブログ

    経費にはできない領収書

    当社には、会計ソフトを使って経理処理をお手伝いしている顧問先がいくつも…

  4. 資金繰り

    資金繰りで無理していませんか

    先日訪問した顧問先は、コロナ対策融資を受けることができ、返済予定表を見…

  5. 中小企業経営

    1年後のお正月は笑顔で過ごせるように

    当社は4日(金)からスタートしましたが、6日まで休みで今日7日から仕事…

  6. その他いろいろ

    郭沫若記念館の芝桜

    千葉県市川市に郭沫若記念館があります。ここ…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、金融機関との銀行融資取引、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、東京都千代田区・千葉県市川市より情報発信します。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. 中小企業経営

    月商以上の現預金確保を
  2. ブログ

    兼業・副業を通じた創業・新事業創出事例集
  3. 中小企業経営

    経営改善の遅れは致命傷
  4. 資金繰り

    リスケジュールと借換えの違い
  5. 中小企業支援制度

    顧問先の経営改善計画策定を支援
PAGE TOP