ブログ

今日から2月ですね

今日から2月です。ついこの間お正月だと思っていたら、もう1か月が過ぎてしまいました。

1月は休日が多く、2月は28日しかなく、共に営業日数が少ないですから、どちらも他の月よりも暇だとか、売上がちょっと寂しいという会社さんが多いのではないでしょうか。もちろん業種によりますが。

 

その少ない売り上げが、翌月、翌々月に入金される取引条件だとしたら、これからの資金繰りがやや苦しくなることが予想されませんか?

 

そうだとしたら、3月あたりに資金調達が必要かもしれません。

 

毎年3月は企業からの融資申し込みが多い月です。金融機関もそれを知っていますから、積極的に法人先を営業します。

 

まずは今後の資金繰りを予想してみましょう。経費や返済の支出については、ほとんどが毎月ほぼ一定ですから大まかに予想は出来ると思います。毎月発生しない支出(例えば税金)がある月は注意して下さい。

 

あとは売上の入金と仕入(あるいは外注)の支払いがいくらになるか予想するわけですが、売上・仕入共に例えば月末締めの翌月末なら、2月分の資金繰りは1月の数字からほぼ分かりますが、そう簡単ではないことが多いかもしれません。その場合は、保守的に入金予想を立てておきましょう。

もしも不安定な資金繰りになることが明らかであれば、3月になって慌てないようにするためにも、早めに金融機関の担当者に3月に資金調達をしたいと伝えておくことです。担当者も3月の融資見込先として考えてくれます。

 

それに、経理がずさんで必要書類がすぐに準備できないとしてもまだ時間がありますし、担当者に資金調達したいことを伝えて難しいような顔をした場合には、別の資金調達先を探しておくこともできます。

 

1月みたいにあっという間に2月が終わってしまいます。資金繰りは保守的にそして早めに行動をして下さい。

 

 

ご協力よろしくお願いします


社長ブログ ブログランキングへ

経営者保証に関するガイドラインの活用状況(平成28年4月~9月)が公表されました前のページ

東京都信用保証協会のビジネスチャンス・ナビ2020連携保証制度次のページ

ピックアップ記事

  1. 認定支援機関の活用
  2. リスケジュールのすすめ
  3. 中小企業の事業リスク>金融機関の信用リスク
  4. リスケは経営者が動かないと
  5. 経営コンサルタント+税理士で御社の経営を支援

関連記事

  1. 中小企業経営

    経理を手伝っている社長の奥様へ

    社長の奥さんが経理を任されている中小企業は多いと思います。当社…

  2. ブログ

    巣鴨信用金庫と融資取引のある経営者さんへ

    おばあちゃんの原宿と言われる巣鴨の地蔵通商店街は、4のつく日、4日、1…

  3. ブログ

    信用保証協会に行ってみましょう

    信用保証協会との良好な関係が大切信用保証協会(…

  4. ブログ

    部門別に把握してみましょう

    決算書の中にある損益計算書には、一番上に売上高、一番下には税引後当期純…

  5. ブログ

    信頼できる相談相手はいますか

    中小企業の経営者というと、経営の事に関して相談できる相手が社内にはいな…

  6. 中小企業経営

    決算書に載っていない自社の強み

    決算書には貸借対照表と損益計算書があります。そこには期末時点の財政状態…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. 中小企業経営

    経営課題は早期に解決
  2. ブログ

    広島銀行の震災時元本免除特約付き融資
  3. 銀行融資

    知ってナットク!事例集
  4. ブログ

    創業間もなく資金がショート
  5. ブログ

    友達・親戚の税理士が良いとは限らない
PAGE TOP