ブログ

本当にまだ大丈夫?

子供の頃、テストがあるけど勉強をしない、夏休みや冬休みに入っても宿題をしない、そして直前になって慌ててやることになってしまい、その度に早めにやっておけばよかったと後悔した経験が一度はあるかと思います。おそらく大人になってもそういう経験をしたことはあるでしょう。

 

人は追い詰められないと本気で動かないものなのかもしれません。

 

経営者にもそのような方が多くいらっしゃいます。 自社の経営に何らかの問題が発生しているのに、その問題が軽微でかつ徐々に進行していると、すぐに対処しない経営者が多いのです。

 

仮に売上や利益が前期比で30%も減少したら、「すぐに何とかしなければ」と改善のために必死で動くのでしょうが、毎期数%程度の減少が続いても「まだ大丈夫だろう(そのうち何とかなるだろう)」と本気で動かない経営者は本当に多いです。

 

業績が良かった頃の決算書と比較してみると明らかに悪化しているのですが、それに気づいたあるいは本格的に改善しようとした頃にはかなり重症になっているのです。また、粉飾決算を続けているがために、当社の本当の収益力がどれぐらいなのか決算書を見ても分からなくなっているケースもよくあります。

 

どうか粉飾をしていない本当の数字で自社の業績の推移を確認してみて下さい。利益の減少が続いている、または営業キャッシュフローのマイナスが2期以上続いている等の悪い傾向があれば、早期に改善しなければなりません。「どこの中小企業も大変だから(うちが悪くてもしょうがない)」という言い訳で自分を慰めて、何の行動も取らない経営者は本当に多いのです。

 

みんな大変だからと言い訳したり、粉飾をしたりして現実から逃げているだけでは何の解決にもなりません。自社を本気で再生させようとするためには、まずは現実から逃げずに自社の実態を把握することから始めてみましょう。

 

 

「“まだ大丈夫だろう”“まだ何とかなるだろう”と思っているけど、やっぱり本音を言うと将来が不安だ。しかし、何とかしないとまずいのは理解しているが、相談するのが恥ずかしい」、このように思っている経営者さん、いつまでもそうやって問題解決を後回しにしていると自社の再生可能性はどんどん低くなってしまいます。一日も早く行動を起こすようにして下さい。

 

 

ランキングに参加しております。

ご協力よろしくお願いいたします。


社長ブログ ブログランキングへ

ピックアップ記事

  1. リスケジュールのすすめ
  2. 経営改善の秘訣は経営改善計画の策定とモニタリング
  3. 中小企業の事業リスク>金融機関の信用リスク
  4. 認定支援機関の活用
  5. 悪質な粉飾決算は絶対にやめましょう

関連記事

  1. ブログ

    流動比率

    流動比率とは財務比率で「流動比率」というものが…

  2. ブログ

    消費税とファクタリング 

    今月に入って、「消費税」と「ファクタリング」を一緒に検索して当社ホーム…

  3. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    バンクビジネス2018年3月15日号に執筆記事が掲載されました

    株式会社近代セールス社様から発行されている「バンクビジネス2018年3…

  4. ブログ

    4月からのセーフティネット保証5号の指定業種について

    セーフティネット保証5号の4月1日から6月30日までの指定業種が公表さ…

  5. ブログ

    勉強好きはいいけど

    決算書の中に損益計算書がありますが、そこには売上高、仕入高、給料手当、…

  6. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    23日(土)夜にお時間ある経営者さん、北千住で会いませんか?

    先月29日にもブログでお知らせしましたが、足立区北千住にあるCwave…

ピックアップ記事

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

おすすめ記事

  1. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    今年もよろしくお願いいたします
  2. ブログ

    今日から2月ですね
  3. 資金繰り

    明日までに資金を調達したい
  4. ブログ

    税理士変更を検討してみませんか
  5. ブログ

    減価償却費による利益調整
PAGE TOP