ブログ

定期的にデータのバックアップを

年末年始に旅行等外出された方は、友達や家族との思い出の写真がたくさん撮れたかと思います。

 

昨年伺ったお客様の話なのですが、子供さんたちが生まれてから撮りつづけてきたデジカメの画像データを、パソコンの中に保存していたとのこと。しかし、ハードディスクが故障してしまい、結局、今までの思い出の画像をすべて失ってしまったそうで、社長の奥さんは非常に落ち込んでいるということでした。

バックアップをしていない方って結構多いですね。

 

個人だけではありません。仕事で使うパソコンのデータを全くバックアップしていない中小企業は意外と多いです。お客様になってくれた会社さんに初めて伺うと私は必ず「バックアップはしていますか」と聞くのですが、3分の2はしていないですね。

 

私が税理士事務所に勤務していた10年以上前は、手書きで経理業務を行い、税理士事務所で会計ソフトに入力してもらっている企業は多く存在していました。今でもそういう中小企業はありますけど、最近は自社で会計ソフトを使って入力しているケースがかなり多くなったように思います。

 

最近顧問契約して下さった会社さんも、税理士事務所や記帳代行会社に任せず、自社で会計ソフトを使っています。

 

こまめにバックアップをするのが理想的ですし、できれば毎日業務が終了したら入力した会計データはバックアップした方がいいと思います

 

約2年前、当社のお客様が、年末調整をしようと50人以上の給与データを入れて完成した途端、ハードディスクが壊れて、せっかく完成したデータを失ってしまい、再度入力する羽目になりました。同時に会計データも失ってしまいました。

 

パソコンってそう簡単に壊れることは少ないのかもしれませんが、万が一の時の損失は非常に大きいものになります。

 

故障以外にもウイルス汚染によってデータが使えなくなることもありますから、必ずバックアップをするよう心掛けておきましょう。

それと、これは以前ある税理士さんから聞いた話です。ある税理士事務所ではバックアップデータを事務所内に保管しておいたところ、火事でパソコン内のデータとバックアップデータのどちらも失ってしまったとのことです。会社とは別の場所(例えば、社長の自宅)に保管したり、有名な会計ソフトでしたらクラウド上で保管できるデータバックアップサービスがあるので、それを利用したりするのもいいでしょう。

 

決算の時期や銀行に試算表を提出する等の重要なタイミングでデータを失えば、経営にも大きな影響を及ぼします。ぜひ安全策を講じておくようにして下さい。

 

クリックのご協力よろしくお願いいたします。


社長ブログ ブログランキングへ

新年のごあいさつ前のページ

「○○しなければならない」を捨ててみる次のページ

ピックアップ記事

  1. 古い情報よりも専門家の最新アドバイスを
  2. リスケジュールのすすめ
  3. 経営改善の秘訣は経営改善計画の策定とモニタリング
  4. 中小企業も書類作成能力が必要
  5. 経営改善に必要なこと

関連記事

  1. ブログ

    経営上の問題は早めに改善を

    3月決算の企業は通常5月末が申告期限になっています。&nbsp…

  2. ブログ

    とっても積極的な融資姿勢

    過去のブログのどこかに書いたかどうか忘れてしまいましたが、銀行の融資姿…

  3. ブログ

    7月からのセーフティネット保証5号対象業種が公表されました

    セーフティネット保証5号の7月1日から9月末までの指定業種が公表されま…

  4. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    バンクビジネス2018年3月15日号に執筆記事が掲載されました

    株式会社近代セールス社様から発行されている「バンクビジネス2018年3…

  5. 中小企業経営

    売上債権の管理強化を

    中国のウイルス問題、国内では百貨店の倒産や消費税率引上げ、オリンピック…

  6. ブログ

    ご紹介した銀行から融資が出ました

    昨年12月、金融機関との付き合いに悩む顧問先企業に、お付き合いのある金…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. 市川市関係

    弘法寺の桜がきれいでした
  2. 経理業務

    この経費は経営に貢献しているか
  3. その他いろいろ

    亀井静香氏が引退
  4. 市川市関係

    市川市が給付金支給など独自の支援策を公表
  5. 市川市関係

    市川市の起業家交流会2019
PAGE TOP