ブログ

自社の情報セキュリティ診断をしてみましょう

中小企業にも必要な情報セキュリティ

 

昨日、一般社団法人千葉IT経営センター様のセミナーに参加してきました。

 

中小企業に必要なIT知識を提供してくれる内容のセミナーだったのですが、その中にセキュリティ対策に関する内容もありました。

 

会社にはたくさんの大切な情報があります。

 

当社でしたら、顧問先の社名、連絡先、会計データや資金繰り等のエクセルデータが該当するでしょう。

 

皆さんの会社にも、新商品の情報、取引先から取扱注意と言われた情報があるでしょうし、それ以外にも、取引先の社名や連絡先、従業員の個人情報や給与情報、会社の経理情報等も重要な情報といえます。

 

そのような大切な情報は様々な形で保管されています。パソコン、サーバーやクラウド、CDやDVD、USBメモリー、書類等です。

中小企業が最低限やるべきこととして、セミナーで頂いた資料によると次の5つあります。

 

1自社にある情報資産を把握する

どこに何の情報が、どのような形で保管されているか把握する

 

2ルールを決める

何をするか、何を制限するかを決める

持ち出しのルール、利用目的のルール等

 

3セキュリティソフト等のツールの導入

Windowsファイヤーウォールの動作確認

市販セキュリティソフトの選定と導入

 

4ルールの実施

 

5セキュリティ対策実施を公表

自社サイトへの書き込み

セキュリティポリシーページの作成

 

 

紙媒体やUSBメモリーに注意を

情報の漏えいというと、なんとなくパソコンに不正アクセスをされて、情報を盗み出されるというイメージがあります。

 

しかし、NPO日本ネットワークセキュリティ協会「2015年情報セキュリティインシデントに関する調査報告書【速報版】」によると、紙媒体によるものが51.4%と半数を超えています。そして、USB等可搬記録媒体が12.0%です。

 

電子メールは12.4%、インターネット14.3%ですからそれらに対する対策も必要ですが、紙やUSB等に入っている情報の管理も非常に重要といえます。

 

 

情報セキュリティ自社診断をしてみましょう

独立行政法人情報処理推進機構セキュリティセンターのホームページには、「5分でできる!情報セキュリティ自社診断」というページがあります。

 

ぜひ一度、自社の診断をしてみて下さい。

http://www.ipa.go.jp/security/manager/know/sme-guide/sme-shindan.html

 

 

もし自社は情報セキュリティ対策が不十分でしたら、これから対策を立てていくようにしましょう。情報の持ち出しルールをしっかり決める、ウイルス対策ソフトやWindows を最新の状態にしておくだけでもかなり違います。

 

顧客情報が漏えいしてしまい、ニュースなどで報道されてしまえば、自社の信用は失墜してしまいます。取り返しのつかないことになる前に、できる限りの対策が必要なのです。

 

あと、ポストイットにパスワードを書いて、机やパソコンに貼っている人がいます。私のお客様でもいるのですが絶対にやめたほうがいいと思います。

 

もし専門家への相談をご希望でしたら、一般社団法人千葉IT経営センター様に連絡してみるといいでしょう。

 

 

こちらのバナーのクリックをよろしくお願いします。


社長ブログ ブログランキングへ

中間納税に注意前のページ

経営改善は専門家に相談を次のページ

ピックアップ記事

  1. 経営に役立つ経理を
  2. 今の経営で大丈夫ですか?
  3. 税理士変更を検討してみませんか
  4. 営業利益は黒字ですか?
  5. 経営改善ができない経営者さんへ

関連記事

  1. ブログ

    3月決算企業の経営者さん 早めに税額の確認を

    3月決算の会社さんは、4月に入ったばかりですから、まだ決算書の数字が確…

  2. ブログ

    税理士変更を検討してみませんか

    経営相談では法人税申告書や決算書を拝見することが多いのですが、法人税申…

  3. ブログ

    横浜銀行が創業支援サービスを開始

    横浜銀行が6月1日から、設立2年未満の法人顧客を対象に各種ビジネスサー…

  4. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    年末年始休業のお知らせ

    平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。&nbsp…

  5. ブログ

    見直し後の信用補完制度は平成30年4月1日からスタート

    平成27年11月から信用補完制度の見直しが議論され、平成28年12月2…

  6. その他いろいろ

    江戸・TOKYO技とテクノの融合展2018

    東京信用保証協会は、平成30年10月2日に「江戸・TOKYO技とテクノ…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    近代セールス2019年7月1日号に執筆記事が掲載されました
  2. 資金繰り

    売上債権の入金が遅れそう
  3. 中小企業支援制度

    新型コロナウイルス感染症の緊急対応策(第2弾)
  4. その他いろいろ

    亀井静香氏が引退
  5. 資金繰り

    リスケ中の返済額を減額したい
PAGE TOP