エム・エヌ・コンサルからのご案内

企業実務2016年12月号に執筆した記事が掲載されました

日本実業出版社様から発行されている企業実務2016年12月号に、私が執筆しました記事が掲載されています。
%e4%bc%81%e6%a5%ad%e5%ae%9f%e5%8b%992016%e5%b9%b412%e6%9c%88%e5%8f%b7%e3%81%ae%e8%a1%a8%e7%b4%99
「金融機関との借入条件変更交渉の可能性を探れ」というタイトルで、金融機関との融資取引で有利な条件を獲得するための内容となっています。

 

預金だけでなく借入金利も低下していますから、当社は他よりも明らかに高いようでしたら引下げ交渉が出来る可能性があります。まだ実績は少ないですが、経営者保証を求めない融資も実行されてきています。

 

今は企業側が「貸してください」というよりも、金融機関側が「借りてください」というケースが増えています。

 

金融機関の間で適度に競争してもらい、少しは有利な条件を引き出すようにしましょう。

 

ただ、金融機関の担当者と会うたびに「金利を下げろ」としつこく言い続けたり、金融機関同士で過度に競争させると、担当者からしたら「あの会社は儲からない」等となってしまい、取引が消極的になってしまうこともありますから注意して下さい。

 

企業実務は経理、総務、税務に関する専門誌です。経理や総務担当者だけでなく、社長が読んでも役に立つ内容となっています。

関心のある方は以下を参照して下さい。

http://www.njh.co.jp/magazine/0201/

 

 

ピックアップ記事

  1. 当社は記帳代行も行っています
  2. 古い情報よりも専門家の最新アドバイスを
  3. 悪質な粉飾決算は絶対にやめましょう
  4. 中小企業の事業リスク>金融機関の信用リスク
  5. 経営セカンドオピニオンは全国対応にしました

関連記事

  1. ブログ

    きらぼし銀行

    東京都民銀行、八千代銀行、新銀行東京の3行が平成30年(2018年)5…

  2. ブログ

    繰り上げ返済は無理にしない

    起業するけど借金は嫌だからと銀行からの資金調達はせず事業を開始したもの…

  3. ブログ

    金融のルールは大手から中小に流れる

    年末か新年か忘れましたけど、メガバンクが預金口座維持手数料の導入を検討…

  4. ブログ

    個人事業主のみなさん、確定申告のほうは順調ですか

    平成28年分の確定申告ですが、2月16日から申告書の受け付けが始まり、…

  5. ブログ

    粉飾決算をするぐらいならリスケジュールを

    リスケジュール(以下、リスケ)を取引銀行に申請する企業というのは、その…

  6. ブログ

    平成28年分年末調整の説明会に行ってきました

    11月に入ると税務署が年末調整の説明会を行っていますが、それに参加して…

無料・有料相談実施中

ピックアップ記事

2016年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

おすすめ記事

  1. 中小企業経営

    簡単な決算書分析の仕方
  2. 銀行融資

    カードローンで資金調達
  3. ブログ

    きらぼし銀行
  4. ブログ

    借入金利が上昇する可能性
  5. ブログ

    創業融資が難しいケース
PAGE TOP