ブログ

ホームページ

当社のホームページは専門家に依頼しているわけではありませんし、全ての文章を自分で書いておりますので、それほど見た目は良くないかもしれません。ただ、長年更新を続けてきたおかげか、訪問して下さる方の数は結構あります。

 

私が起業した10年以上前の頃といえば、ホームページを作るのは簡単なことではなく、作ってもらうにしても数十万円かかるのも珍しくなかったと思います。

 

それが今では自分で文章さえ作れば、あとは簡単な操作で結構立派なホームページを持つことが可能です。

 

費用的にも無料のもありますが、ビジネスで使うからと多少費用が発生するにしても、月数千円程度で済むものが結構あります。

501006

当社のお客様でホームページやショッピングサイトを作っている会社さんがあります。自社が起業してお手伝いし始めた頃は10人近い社員がいる会社さんでしたが、残念ながら今は社長と社員の2人となっています。

 

理由はやはりホームページが安く作れるようになって、あまり儲からなくなってしまった事が挙げられます。それだけホームページを持つ会社や人が増え身近になったことだともいえるでしょう。

 

今やホームページを持っている会社はとても多く、持ってないと今時ホームページもないのかとマイナスに捉えられてしまうこともあります(もちろん業種にもよりますが)。

 

ただ、多くの方がご存じでしょうが、ホームページを持ったからといって直ちに売上増となるわけではありません。ホームページの内容を新しい情報に更新したり、新しい自社のお知らせ等を追加したりすることも定期的に必要となってきます。

 

そうなるとホームページ選びは素人でも使いやすい操作性が重要となります。

 

利用がしやすく、かつ費用的にも負担とならないホームページ作成で有名なのはjimdo (ジンドゥー)です。
ホームページ作成ソフト【Jimdo】

jimdoは専門的な知識がなくても簡単・気軽に、また低コストにてホームページを作り、更新していく事が可能なオンラインホームページ作成サービスです。

 

中小企業でも積極的に情報発信をしていきたいとお考えでしたら、このようなサービスを利用してみるといいでしょう。

 

当社のホームページは㈱WEBマーケティング総合研究所様のあきばれホームページを利用しています。こちらも初心者でもホームページを作りやすいサービスを提供しています。

 

もしまだホームページを持っていない、持ってはいるけど更新するにも業者に依頼しないといけない等の問題点があるようでしたら、まずはこのようなサービスを利用しながらホームページを作ってみてはいかがでしょうか。

健康経営融資前のページ

プロパー融資で資金調達できますか?次のページ

ピックアップ記事

  1. 経営改善ができない経営者さんへ
  2. 営業利益は黒字ですか?
  3. 悪質な粉飾決算は絶対にやめましょう
  4. 認定支援機関の活用
  5. 融資を受けられない中小企業様へ

関連記事

  1. ブログ

    月商以上の現預金確保を

    今日伺った会社さんは製造業で、業績は正直言って低迷していますが、取引先…

  2. ブログ

    経営者向け団体への加入

    経営者向けの団体というと、例えば、中小企業家同友会、倫理法人会、ライオ…

  3. 中小企業経営

    ROA(総資産利益率)

    ROAとはROAとは総資産利益率または総資本利益率ともいい、企業が…

  4. 中小企業経営

    税務調査が終わりました

    昨日から始まった顧問先の税務調査ですが、大きな問題点はなく無事に今日で…

  5. 中小企業経営

    経営改善は進んでいますか?

    資金繰りが苦しいので新規融資を申し込んだら断られてしまい、やむを得ずリ…

  6. 中小企業経営

    本当にまだ大丈夫?

    子供の頃、テストがあるけど勉強をしない、夏休みや冬休みに入っても宿題を…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. 銀行融資

    少額のプロパー融資提案
  2. ブログ

    自社のキャッシュフロー計算書を確認しましょう
  3. 銀行融資

    聞いたことがない銀行からの連絡
  4. 資金繰り

    リスケジュールのタイミング
  5. ブログ

    「やめる」判断
PAGE TOP