ブログ

求人広告をチェックすることがあります

最近は求人募集しても思うように集まらないと困っている社長が多いようです。

 

弊社のお客様でも同じです。求人の広告を出しても、多少給与面の条件を良くしても、問い合わせすらなかったということもよくあります。

74bab3aded52b701c47d9118727dac90_s

人を増やそうというと、ハローワークに行く、自社のホームページに掲載する、求人サイトに登録する、家のポストによく入っているフリーペーパーに掲載してもらう等が考えられます。

 

それ以外には、新聞の折り込み広告に求人広告を出すという方法もあります。

 

当然、金融機関は新聞をとっています。日本経済新聞以外にも、もう一つは新聞をとっているはずです。

 

そうすると、その新聞の中にスーパーのチラシ以外にも、求人の折り込みチラシが入っています。支店エリア内の企業が求人広告を出しているかチェックすることがあります。

247792

私が最初に配属された支店ではそんなことしませんでしたが(そんなことやる時間もありませんでしたが)、3つ目の支店では求人広告をチェックするようにと教えられました。

 

人を増やそうということは、その企業は業務を拡大しようとしているからであり、金融機関からすると前向きな資金需要が発生すると考えられるから、とりあえず営業してみようと考えることがあるのです。もちろん、すぐに退職してしまうからその補充として求人を出しているだけかもしれませんが。

 

そんなこといちいちしていない行職員がほとんどで、私のいた支店が特殊だったのかもしれません。しかし、金融機関は求人広告だけでなく、地元の小さな情報から何か取引につながるようなネタはないかなと常に意識しています。

 

今後、求人広告を出す時は、近くの銀行員も読んでいるかもと意識してみるのもいいかもしれません。

市川のおさかなグルメフェア前のページ

経営者保証に関するガイドラインの活用実績次のページ

ピックアップ記事

  1. 税理士変更を検討してみませんか
  2. 認定支援機関の活用
  3. 中小企業も書類作成能力が必要
  4. 中小企業の事業リスク>金融機関の信用リスク
  5. リスケは経営者が動かないと

関連記事

  1. ブログ

    2月ですけど今から3月の資金調達準備を

    新年を迎えたと思ったら、あっという間に1か月が過ぎて2月に突入です。…

  2. ブログ

    顧問先の取引銀行で人事異動がありました

    半年に1回、ある顧問先の経営改善の進捗状況を説明しに、千葉銀行さんに行…

  3. 中小企業経営

    調達資金を使う時は慎重に

    新型コロナウイルス対策で5月1日からスタートした民間金融機関による無利…

  4. 中小企業経営

    顧客のためにも事業継続を第一に

    小売業や飲食業などのように店舗を構える事業で創業すると、本店以外に2号…

  5. ブログ

    部門別に把握してみましょう

    決算書の中にある損益計算書には、一番上に売上高、一番下には税引後当期純…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. 資金繰り

    資金繰りの波に注意
  2. 中小企業経営

    取締役や株主に信用保証協会とトラブルになった人いませんか
  3. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    通信教育講座の執筆を担当しました
  4. 経理業務

    領収書を買ってはいけません
  5. 中小企業経営

    平成29年度乗用車市場動向調査
PAGE TOP