ブログ

きらぼし銀行

東京都民銀行、八千代銀行、新銀行東京の3行が平成30年(2018年)5月に合併すると昨日発表されました。

合併後の銀行名は「きらぼし銀行」です。

yatiyobank
画像は私が以前撮った完成間近(2010年10月頃)の八千代銀行本社ビルです。

通常は地方銀行が県内で大きなシェアを占めているものですが、東京都の場合はそれとは異なり、メガバンクと信用金庫が強く、都内でこの3行のシェアは非常に低いものとなっています。近代セールスという金融機関行職員が読む雑誌があるのですが、近代セールス2015年1月1日号で、柿﨑昭裕・東京TYフィナンシャルグループ社長(当時)は、東京都民銀行と八千代銀行の2行で東京マーケットの地域シェアは2%程度にとどまると発言していることからもシェアの低さが分かります。今回の合併でも規模としては全国の地銀20位程度です。

東京は人口も事業所も非常に多いですから、全国の地方銀行にとって魅力的で、東京に進出している地方銀行は多くあります。

これからも東京都内では金融機関同士の顧客獲得競争が続くでしょうし、本業の融資業務では利益を稼ぐことが難しくなっていることから、1行にまとめて経費削減等の統合効果を出して競争力を高めていくのが狙いです。

東京都民銀行は東京都、八千代銀行は東京都と神奈川県にかけて多いので、店舗が重複するところはそれほど多くないようですが、重複するあるいは不採算店舗は今後整理していくと見られます。

取引銀行がいくつもあればいいというものではありませんが、もしどちらとも取引をしている中小企業でかつ他とは融資取引をあまりしていないのであれば、今のうちから新しい金融機関と付き合いを始めておいてもいいと思います。

今回の新銀行名には今までの行名は使われていません。銀行が合併すると前の行名をつなげたりすることもありました。「三菱東京UFJ銀行」がそうですし、かつては「太陽神戸三井銀行(後にさくら銀行に変更し、現在は三井住友銀行)」なんていうのもありました。ネットではセンスがわるいとか子供っぽい等と書かれているのを見ましたが、「東京都民八千代銀行」なんて長い銀行名にならなくてよかったのではないでしょうか。

私は太平洋銀行に勤めて1年したら経営破綻してしまいまして、新銀行が「わかしお銀行」なんていう変な銀行名でした。お客様からは「飲食店・飲み屋みたいな名前」とか、赤字で破綻したのだから「あかしお」のほうがいいだとかいろいろ言われました。それに比べれば「きらぼし銀行」はまだいいような気がします。

ピックアップ記事

  1. リスケジュールのすすめ
  2. 会社の健康診断をしていますか
  3. 古い情報よりも専門家の最新アドバイスを
  4. 当社は記帳代行も行っています
  5. 融資を受けられない中小企業様へ

関連記事

  1. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    電話での無料相談を希望されるお客様へ

    当社では無料と有料の相談を受け付けております。…

  2. ブログ

    顧問先に金融機関を紹介しました

    豊島区で製造業を営んでいる顧問先とはもう15年近くお付き合いをさせて頂…

  3. ブログ

    儲かる取引先と付き合う

    会社を立ち上げた頃というのは、少しでも取引先数や売上高を増加させたいと…

  4. ブログ

    円滑な資金供給の促進に向けて

    金融機関から資金調達をする際のイメージというと・決算書の内容が…

  5. ブログ

    商工中金で不適切な融資が行われていました

    株式会社商工組合中央金庫(商工中金)鹿児島支店において、一部の職員が取…

  6. ブログ

    事業再生のカギは一日も早い相談

     みんな相談するのが遅い弊社のところに相談される中小企業に共通して…

無料・有料相談実施中

ピックアップ記事

2016年8月
    9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

おすすめ記事

  1. ブログ

    民業圧迫
  2. ブログ

    その経費、削減しても大丈夫?
  3. ブログ

    信用保証協会に行ってみましょう
  4. 中小企業経営

    創業時の保証限度額拡充
  5. ブログ

    設備投資を検討しませんか?
PAGE TOP