• 資金繰り・経営を改善したい社長向け

    売上債権は多ければ良いわけではありません

    売上債権(受取手形、売掛金等)は売上計上されて発生した勘定科目です。多いという事は、それだけ売上高が多いともいえるわけですから、何だか多く計上されていたほうが良いように感じる経営者がいます。 &nbs …

    続きを読む


    巣鴨信用金庫と融資取引のある経営者さんへ

    おばあちゃんの原宿と言われる巣鴨の地蔵通商店街は、4のつく日、4日、14日、24日は地蔵通りの縁日があり、多くの人が商店街を訪れます。   商店街近くには巣鴨信用金庫の本店があり、それらの日 …

    続きを読む


    金融検査マニュアル廃止

    金融庁は8月31日、2018年7月に組織再編を行い検査局を廃止すると発表しました。そして、それに伴って金融検査マニュアルも廃止されますが、新たな検査指針が9月末をメドに公表される見通しです。 &nbs …

    続きを読む


    とっても積極的な融資姿勢

    過去のブログのどこかに書いたかどうか忘れてしまいましたが、銀行の融資姿勢が極めて積極的です。   以前は、業績が良くてもすぐ保証協会付き融資と言ってくることも銀行によっては珍しくありませんで …

    続きを読む


    事業性評価は浸透している?

    「事業性評価」というキーワードが出てきてから3年になります。   事業性評価とは、銀行が企業に融資等の支援をするのにあたり、「財務データや担保・保証の有無に過度に依存するのではなく、借り手企 …

    続きを読む


    市川市・浦安市の経営者さんへ、第一勧業信用組合と取引してみませんか

    第一勧業信用組合という金融機関があります。   東京都新宿区に本店があり東京都を営業エリアにしています。   もう12年位前の事ですが、当時の顧問先が初めて金融機関から資金調達をす …

    続きを読む


    東京信用保証協会の創立80周年記念特別保証制度「サンクス80」

    「サンクス80とは」 東京信用保証協会は9月2日に創立80周年を迎えました。   そこで、当協会を利用している中小企業へ感謝の意を表すため、特別な低保証料率の保証制度「サンクス80」を創設し …

    続きを読む


    銀行融資の裏技

    銀行からすると、本音では次のような企業に融資をしたいと思います。   ・毎期黒字である ・自己資本が厚い、現預金に余裕がある ・そもそもお金を借りる必要がない   このような企業の …

    続きを読む


    経営改善計画書は毎年見直してもかまいません

    リスケジュールをしている企業は、多くが経営改善計画書を作成して、銀行に提出をしていると思います。計画書の中には簡易なものもあるでしょうし、銀行担当者が作ってくれたということもあるでしょうが、どんなもの …

    続きを読む