• 資金繰り・経営を改善したい社長向け

    提供する情報量が多いと融資の成功確率は高くなる

    銀行が中小企業向け融資をする際の判断材料として、当然大きな影響を与えるのは決算書です。   業績が良好で多額の利益を出している決算書を作成しているのであれば、資金調達で困ることは少ないでしょ …

    続きを読む


    粉飾決算をするぐらいならリスケジュールを

    リスケジュール(以下、リスケ)を取引銀行に申請する企業というのは、その前段階ですでに「借りて返す」を繰り返している借換体質に陥っていることがほとんどです。   A銀行への返済が苦しいのでB銀 …

    続きを読む


    「借りられる」と「返せる」は別です

    経営者やコンサルタントの中でも考えは様々ですが、銀行から「借りてくれ」と言われているうちに目一杯借りておいて、いざという時に備えて残しておいたほうがいいと考える方はいます。   その考えは財 …

    続きを読む


    資金使途と違う申し込みをさせる銀行員

    自分の成績のために粉飾決算を要求する銀行員に出会ったことがありますけど、最近、本来の資金使途とは違う内容で申し込みをさせられた、という話を新規顧客の経営者さん等からいくつか聞きました。   …

    続きを読む


    企業実務2017年8月号に執筆記事が掲載されました

    株式会社日本実業出版社様から発行されている企業実務に、私が執筆しました記事が掲載されました。   タイトルは「経営者保証に関するガイドライン事例集から何を学ぶか」です。   金融庁 …

    続きを読む


    オンライン融資サービス「LENDY」

    融資審査へのAI(人工知能)活用が徐々に広がりつつあります。   すでにジャパンネット銀行では、クラウド会計ソフトfreeeの会計データを基に、AI(人工知能)を活用した融資をスタートさせて …

    続きを読む


    バンクビジネス7月15日号に監修記事が掲載されました

    バンクビジネス2017年7月15日号に、私が監修しました記事が掲載されました。   信用保証制度が一部改正された事に関する内容です。 6月7日に「中小企業の経営の改善発達を促進するための中小 …

    続きを読む


    出ると思った融資が出ない

    銀行に融資を申し込んでみたところ、前向きな姿勢で「ぜひ検討させてください」と言っていたのに、借入希望日直前になって、「検討はしてみたのですが、残念ながら・・・」と断られてしまった経営者さんはいるでしょ …

    続きを読む


    定期預金を担保にした融資

    御社には預金担保による借入金はありませんか?   業歴の浅い企業ではほとんど見られないのですが、20年とか30年以上の企業になってくると、定期預金を担保とした借入金が載っている決算書に出会う …

    続きを読む