• 資金繰り・経営を改善したい社長向け

    減価償却費による利益調整

    機械、車両、建物等を取得しても、購入した時に全額を経費にすることは原則できません。それはおそらく経営者の多くはご存じのことで、数年に分けて費用計上しなければならないというのを聞いたことがあるでしょう。 …

    続きを読む


    多すぎる取引銀行数

    取引銀行数はいくつまでという明確な基準はもちろんありません。ただ、やたらとたくさんの銀行と取引している中小企業と出会うことがあります。   以前、お付き合いのあった会社は年商5千万円程度でし …

    続きを読む


    経理社員の退職

    私が直接担当していたわけではありませんが、以前勤めていた会社の顧問先に、数年後には上場するという非常に成長力のある企業がありました。   そして、経理部長は元富士銀行(現在、みずほ銀行)の支 …

    続きを読む


    保証協会付き融資を使ってプロパー融資も獲得を

    プロパー融資というのは、信用保証協会(以下、保証協会)の保証が付かない融資のことをいいます。プロパー融資は、それだけ銀行の審査が厳しくなりますから、融資の内容を見るとすべて保証協会付きという中小企業も …

    続きを読む


    狙いは集金だけではない

    かつて金融機関は積立預金の集金で取引先のところによく行っていました。信用金庫をメイン行としている当社のお客様のところには、今でも月1回集金に来てくれています。   昔と違い金融機関が積立預金 …

    続きを読む


    納税資金

    企業の決算月というと3月が最も多いです。3月決算の企業を経営している社長に聞いてみると、「3月という企業が多いからうちもそうした」という、周りがそうだから当社もということで3月にしているのが最も多い理 …

    続きを読む


    意外と知られていない信用保証協会の事

    信用保証協会は、中小企業が金融機関から資金調達しやすいよう保証人になってくれる公的機関です。   最近は融資も低金利競争の激化によって、信用保証協会(以下、保証協会)を使うと保証料が負担に感 …

    続きを読む


    銀行員が営業に来たら会っておきましょう

    先月、神奈川県の顧問先で仕事をしていたら、東日本銀行の行員がやってきました。融資の新規開拓です。預金取引はありますが融資はなかったので、資金繰りで役に立てないか訪問してきました。   特に今 …

    続きを読む


    専門家に面談の同席を求める

    金融機関へ融資やリスケをお願いする時、コンサルタント等の専門家に同席して欲しいと依頼してくる社長がいます。   日本政策金融公庫(以下、公庫)や信用保証協会等の公的機関は、面談の時に外部の人 …

    続きを読む