• 資金繰り・経営を改善したい社長向け

    銀行融資に頼らない資金繰りを目標に

    銀行から融資を受ける場合、必ず聞かれるのが資金使途です。資金使途は大きく運転資金と設備資金に分けることができます。そして、運転資金も細かく分けると、正常運転資金(経常運転資金)、季節資金、赤字補填資金 …

    続きを読む


    資金繰り表の作成は不可欠

    みなさんの会社では資金繰り表を作成していますか。   みなさんの会社に限らず、資金繰り表を作成していない中小企業は多いのではないでしょうか。   私が勤めていた銀行は、中小企業がメ …

    続きを読む


    営業外収益の補助金計上は自社の強みのサイン

    決算書の中にある損益計算書は、一会計期間の間にいくら儲かったのか、企業の業績を表す財務書類です。   損益計算書には5つの利益が記載されています。売上総利益(よく粗利と言われる利益です)、営 …

    続きを読む


    東京都は年末・年度末の資金需要対策を実施

    東京都の制度融資についてなのですが、年末から年度末にかけて中小企業の緊急的な資金需要に対応するため、平成29年度東京都制度融資「小口・短期つなぎ特例」、「クイック・短期つなぎ特例」に関する取り扱いが、 …

    続きを読む


    設備資金の返済はゆとりを持って

    中小企業にとって機械等の設備導入は、将来の経営にも大きな影響を与えますから慎重になるでしょう。銀行から資金調達するのでしたら、必ず資金使途は何かを詳しく聞かれます。   商品や材料の仕入資金 …

    続きを読む


    中小企業の事業リスク>金融機関の信用リスク

    経営をしていくという事には常にリスクがつきまといます。   原因としては、新規参入業者や代替品の出現、法改正、景気動向、為替変動、新技術や技術開発等の外部環境の影響があるでしょう。そして、中 …

    続きを読む


    顧問先に金融機関を紹介しました

    豊島区で製造業を営んでいる顧問先とはもう15年近くお付き合いをさせて頂いています。私が起業する前に勤めていたコンサルタント会社時代から経理面をお手伝いしています。   その会社さん、規模は小 …

    続きを読む


    てるみくらぶ 銀行融資2億円詐取容疑

    今日、てるみくらぶの経営者が逮捕されたことがニュースになっていました。   今年3月に経営破たんした旅行会社「てるみくらぶ」が、決算書類等を改ざんして銀行から約2億円を騙し取ったとして、詐欺 …

    続きを読む


    見直し後の信用補完制度は平成30年4月1日からスタート

    平成27年11月から信用補完制度の見直しが議論され、平成28年12月20日に報告書としてまとめられました。そして、政府は第193回国会に「中小企業の経営の改善発達を促進するための中小企業信用保険法等の …

    続きを読む