• 資金繰り・経営を改善したい社長向け

    資料提出依頼には快く応じましょう

    融資の依頼をすると、銀行から「あの資料をください」とお願いされることがあります。そして、それを渡したらまた別の日に「この資料もください」とお願いされた経験のある経営者さんもいるでしょう。 お願いされた …

    続きを読む


    8月になりました

    今日から8月ですから今年も残り5カ月となりました。   観光客を相手にしている企業でしたら、8月は大切な月となるでしょうが、それ以外の企業にとっては営業日数が減ってしまいますし、うれしくない …

    続きを読む


    提供する情報量が多いと融資の成功確率は高くなる

    銀行が中小企業向け融資をする際の判断材料として、当然大きな影響を与えるのは決算書です。   業績が良好で多額の利益を出している決算書を作成しているのであれば、資金調達で困ることは少ないでしょ …

    続きを読む


    電話での無料相談を希望されるお客様へ

    当社では無料と有料の相談を受け付けております。   無料の場合は、電話またはメールで対応しております。   しかし、電話相談に対応している代表の瀬野は、ほぼ毎日、お客様のところに伺 …

    続きを読む


    粉飾決算をするぐらいならリスケジュールを

    リスケジュール(以下、リスケ)を取引銀行に申請する企業というのは、その前段階ですでに「借りて返す」を繰り返している借換体質に陥っていることがほとんどです。   A銀行への返済が苦しいのでB銀 …

    続きを読む


    「借りられる」と「返せる」は別です

    経営者やコンサルタントの中でも考えは様々ですが、銀行から「借りてくれ」と言われているうちに目一杯借りておいて、いざという時に備えて残しておいたほうがいいと考える方はいます。   その考えは財 …

    続きを読む


    2017年(平成29年)夏季休暇のお知らせ

    何だか今年は昨年よりも暑くて体調がすぐれないように感じます。熱中症の影響でしょうか、気持ち悪くてうずくまっている人や、倒れて血を流している人を見ました。   皆さんもぜひ無理をしないでくださ …

    続きを読む


    資金使途と違う申し込みをさせる銀行員

    自分の成績のために粉飾決算を要求する銀行員に出会ったことがありますけど、最近、本来の資金使途とは違う内容で申し込みをさせられた、という話を新規顧客の経営者さん等からいくつか聞きました。   …

    続きを読む


    企業実務2017年8月号に執筆記事が掲載されました

    株式会社日本実業出版社様から発行されている企業実務に、私が執筆しました記事が掲載されました。   タイトルは「経営者保証に関するガイドライン事例集から何を学ぶか」です。   金融庁 …

    続きを読む