• 資金繰り・経営を改善したい社長向け

    経営者でしたら前期よりも売上高・取引先数を増やしたいと考え計画・行動するのは当然ですし、私はそうして欲しいと思います。ただ、経費削減は社内だけでできますが、売上は相手もある事ですから、計画通りの結果にはならないかもしれませんが。

     

    中小企業の経営者は常に集客に頭を悩ませている方が多いでしょう。

     

    営業活動を行なおうとすると、少しは広告費を使おうと考えるわけですが、例えば、チラシ、DM、新聞やテレビの広告、ネットならホームページ、ブログ、Facebook、Twitter等による情報発信や、アドワーズ等もありますね。

    さらには、地元の商工会議所(商工会)、法人会、青年会議所、倫理法人会等に加入するという方法もあるでしょう。加入しただけで仕事を依頼されるわけではありませんが、その団体で一生懸命活動していれば声をけられるようになるでしょう。

     

    どれが効果的なのかは、商品やサービス、対象となる顧客層にもよると思います。

     

    当社はホームページ、当ブログ、お客様からの紹介のみです。ちなみに、一度新聞広告を載せてくれと頼まれて了承したのですが、見込み客からの問い合わせは一切なく、他の新聞会社からうちにもお願いと依頼されただけでした。

     

    あと、FacebookやTwitterはやっていますけど、あまり力は入れておりません。

     

    しかし、ホームページとブログからの問い合わせは結構頂きます。

     

    ネットからのお問い合わせですといろんな経営者がいます。異常に安い料金を求めている人がいますし、あるいは当社の決算手数料や税理士への申告報酬を支払わずに逃げてしまったような人もいます。

     

    紹介からの顧問先ですとそういう方は少ないですね。

     

    当社は顧問先企業の役員や経理部長となって、お金や数字面の問題解決をお手伝いする事が仕事ですが、一般的には経営コンサルタントとなるでしょう。

     

    どの業界にもいますけど、経営コンサルタントには能力的にあるいは人間として問題のある人もいます。そのため、顧問先のために一生懸命仕事をすると、とても評価され、知り合いの経営者に当社の事を話してくれるのです。

    経営者が集まって経営の悩みを相談してくると、当社の事を話題にしてくれるのです。年間にしたらそれほどの件数はありませんが、ちゃんとした経営者を紹介してくれるので、お金は払わずに逃げるような人はまずいません。

     

    どの業界も顧客の獲得に苦労していますし、1件の顧客を獲得するコストは上昇しているのではないでしょうか。

     

    資金繰りに余裕があるのならいくらお金をかけてもいいですが、そうでない中小企業が多いでしょうし、無駄になっていないか効果は確認する必要があります。

     

    当社のように広告にお金をかける余裕がない場合でもSEO対策位はできるでしょうけど、それ以外にも、即効性はないけど、今お付き合いしてくださっているお客様のためになる仕事をしていく事が、いずれ紹介に結びつく可能性が高くなりますし、口コミも起こりやすくなるでしょう。長い目で見ればお客様を満足させることが大きな広告宣伝になるのです。

     

    ■当社は経営者の右腕となって、経営の改善をお手伝いしています。
    詳しくは当社HP「経営者の右腕・参謀として資金繰り・経営の改善をサポート」のページをご覧ください。