• 資金繰り・経営を改善したい社長向け

    おばあちゃんの原宿と言われる巣鴨の地蔵通商店街は、4のつく日、4日、14日、24日は地蔵通りの縁日があり、多くの人が商店街を訪れます。

     

    商店街近くには巣鴨信用金庫の本店があり、それらの日には3階をおもてなし処として開放しています。

     

    巣鴨信用金庫は高齢者にやさしい良い信用金庫だと思います。

     

    しかし、地元の中小企業経営者からはあまり良い評判を聞きません。

     

    最初に聞いたのはもう15年位前のことです。税理士事務所に勤めていた時、商店街の中にお客さんがいたのですが、巣鴨信用金庫の融資姿勢を聞いてみたことがあります。すると「あそこ貸してくれないから、商店街仲間は三菱(現在の三菱東京UFJ銀行のこと)から借りる店が多い」と教えてくれました。

    そして、これは最近、豊島区のお客様から聞いた話です。

     

    巣鴨信用金庫が事務局となっている経営者向け団体の会合に参加し、経営者や信用金庫職員が集まって懇親会をしていた時です。

     

    経営者の1人が取引店の支店長に融資の話をしたところ、支店長は「もし1,000万円融資して欲しかったら、うちは1,000万円預金がないと融資しない」と、取引先が数名いる前で発言をしたとの事です。

     

    顧問先の社長は「お酒が入っていたから間違って変な事言っているのかな」と思ったそうです。しかし、他の知り合いの経営者も同じこと言われたという事でした。

     

    その顧問先社長は、取引店の支店長だけがそんなこと言っているのかな、と他の支店と取引している社長と会う機会があったので、その件を聞いてみたそうです。そうすると、「うちも同じこと言われた。借入希望額と同額の預金がないと融資はしない」ということでした。

     

    信用保証協会が付いていてもそうだと言われたというのですが、それって本当なのでしょうか?

     

    巣鴨信用金庫と融資取引のある経営者さん、それは本当なのかぜひ教えてください。巣鴨信用金庫の現役あるいは元職員さんでもかまいません。教えてくださる方はこちら(お問い合わせフォーム)からご連絡ください。

    なお、その顧問先企業ですが、業歴は10年以上、現預金は月商の3か月程度は常にあり、自己資本比率は70%、借入金はあと1年もしないで完済できます。信用金庫の取引先としてはなかなかの企業だと思いますし、他の信用金庫からはプロパーで融資を受けています。

     

    その顧問先の社長さん、田村理事長と話す機会があったので、その件について意見を言ったら、理事長のファンみたいな経営者複数に囲まれて叱られたそうですけど。

     

    このブログを読んでくださっているみなさん、もし巣鴨信用金庫と取引をしていましたら教えて下さい。預金と同額までしか融資をしないと言われたことありますか。

     

    ■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営・資金繰りの改善、銀行との良好な融資取引のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

     

    クリックのご協力をお願いします

    社長ブログランキング