ブログ

借入金と支払利息のバランス

私たち中小企業経営者からすると、取引銀行から常に借入ができればいいのですが、業績等を理由に借りられないときもあります。

 

その場合、経営者(あるいは家族・知人)が自己資金を投入する場合もあるでしょうし、リスケジュールによって資金繰りを調整することもあるでしょう。

 

しかし、どれも難しいこともあるでしょうし、どうしてもまとまった資金を調達しなければならないときもありますよね。

 

ノンバンク等からやや高い金利で資金調達をしなければならないのは仕方がないと思います。

 

しかし、その場合に注意しなければならないのは、借入金と支払利息のバランスなのです。

 

仮に期首から期末まで平均して1億円の借入金残高があったとします。平均借入金利が1%だとしたら支払利息は100万円となります。

 

ところが、損益計算書に計上された支払利息が500万円とか1,000万円となっていたら、明らかに銀行以外のところから資金調達したのだろうかと疑われます。

 

そこまでいかないとしても、ほぼ100万円で推移していたのが、上昇していたとしたら他行で金利引上げを求められていると考えられます。

 

そういう借入金が取引銀行にばれないよう、決算書の科目明細書には経営者やその家族、あるいは他の役員からの借入金のように記載している企業もあるかと思います。しかし、借入金と支払利息のバランスがあまりにも悪いとノンバンク等からの高金利での資金調達と疑われますし、それだけ資金繰りで苦しんでいるということから、今後の金融支援にも消極的になってしまうことが懸念されます。

経営者なら誰しも一度は資金繰りに苦しむことはありますので、ノンバンク等からの資金調達に頼ることもあるでしょうし、私はそれを否定するつもりはありません。

 

ただ、極力それらに依存しないよう経営者は資金繰りの管理をしっかりとやる事や、高金利での借入はできるだけ短期間で返済するようにしましょう。

 

 

ブログランキングに参加しています
クリックをお願いします


社長ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 条件変更改善型借換保証
  2. 経営セカンドオピニオンは全国対応にしました
  3. 当社は記帳代行も行っています
  4. あきらめずにぜひご相談を
  5. リスケジュールのすすめ

関連記事

  1. ブログ

    平成28事務年度金融行政方針

    金融庁は10月21日に平成28事務年度金融行政方針を公表しました。…

  2. 銀行融資

    セールスは断っても問題ありません

    金融機関とお付き合いをしていると、いろいろなものをセールスされることが…

  3. ブログ

    異なる都道府県の信用保証協会を利用できるか

    信用保証協会に関係した質問でよくあるのが、会社を移転すれば、移転先での…

  4. 銀行融資

    北陸3県の経営者さん、『福井銀行ビジネス応援ローン「Q-pit」』をご存知ですか?

    福井銀行は4月10日より、預金口座の入出金情報から自動で融資審査を行う…

  5. ブログ

    信用保証制度見直し案がまとまりました

    中小企業庁は12月20日、信用保証制度の見直しに関して、有識者会議で最…

  6. ブログ

    モンスター社員の増加

    ブラック企業という言葉があります。以前、Wikipediaにはどのよう…

ピックアップ記事

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

おすすめ記事

  1. ブログ

    狙いは集金だけではない
  2. ブログ

    役員報酬に関する注意点
  3. ブログ

    「借りてください」と「貸してください」
  4. ブログ

    Ichikawa起業家交流会
  5. ブログ

    4月から見直された信用補完制度がスタート
PAGE TOP