• 資金繰り・経営を改善したい社長向け

    当社は市川法人会の会員です。

     

    今日は法人会の新春講演会と賀詞交歓会がありました。

     

    講演会の方はフリーキャスターの伊藤聡子さんが講師だったのですが時間が作れず、賀詞交歓会だけちょっと参加してきました。

     

    法人会というのは、市川法人会のホームページには「適正な申告納税を目指し、会員の企業の健全な発展を図りつつ、広く一般納税者にも税務知識を普及し、適正な申告納税制度を徹底することにあります。この目的実現のため、自主的に結成されたよき経営者をめざすものの団体」と書かれています。

     

    これを読むととても難しい団体なのかなと感じるでしょう。確かに、決算説明会、税制・経営セミナー、法人税の申告書作成講座等もありますが、会員同士の交流の場も用意されています。

     

    起業したばかりの経営者さんから「法人会って何ですか、メリットありますか」と質問を受ける時があります。

     

    法人会はこれまで申し上げたように、法人税等の申告書作成は税理士や公認会計士に任せているとしても、経営者自身も勉強して詳しくなり正しい申告を推進していく事と、会員間の交流を深めていく事を目的としている団体です。

     

    年会費が当社の資本金(300万円)ですと1万円いかない程度なので、それほど負担にはならないかと思います。

     

    地元の経営者と知り合いになりたい人は、交換会や懇談会などでお付き合いが始まるかもしれません。当社も交流会でお客様が1社できましたので。地元の企業や個人を対象にした商売をなさっているのでしたら、積極的にかかわることでメリットがあると思います。まだ未加入の会社さんは試に1年だけでも加入してはいかがでしょうか。

     

    しかし、市川法人会だけなのか、他もそうなのか分からないのですが、毎年、賀詞交歓会は高齢の経営者の参加が多いので、若い経営者さんが同世代の人と出会いたい場合は、ちょっともの足りないかもしれません。

     

    なお、法人会のイベントでは税務署の法人税担当の方と会う機会もあります。しかし、法人会の会員だからといって税務調査が無くなるわけではありません。一度そう思っている経営者に会ったことがあるので、念のため申し上げておきます。

     

     

    どうかクリックをお願いします


    社長ブログ ブログランキングへ