ブログ

「○○しなければならない」を捨ててみる

私たちは子供の頃から「約束は守らなければならない」と躾けられて育ってきます。

 

しかも、日本人は真面目な人が多いですから、ほとんどの経営者は、金融機関への返済は期日通りにしなければならない、税金や社会保険料は期日までに支払わなければならない、仕入先や外注先への支払いは約束の日までにしなければならない、ノルマを達成しなければならない等と考えます。

 

事業を継続するには信用が大切ですから、普段は「○○しなければならない」で良いと思いますし、そうでなければならないでしょう。

 

しかし、常に経営が順調とは限りません。むしろ、ずっと順調であることの方が稀でし、ひどい場合は、「○○しなければならない」ができないような状況にまで追い込まれることもあります。

そのような時に無理をしても上手くいくものではありません。無理をし続けて、高金利での借入に手を出してしまい資金繰りが悪化してしまう、最悪の場合は経営者が自殺をしてしまうこともあります。

 

「○○しなければならない」という考えに縛られて突き進むことは、かえって不幸な結果になってしまったり、事業の再生が難しくなったりすることもあります。

 

そんな時、真面目な経営者さんは「○○しなければならない」という考え方を一度捨ててみましょう。

 

・銀行への返済が難しいので、リスケさせてもらおう

・税金の支払いは避けられないし、(延滞税は高いけど)少し待ってもらおう

・仕入先への支払いを少し待ってもらおう(あるいは分割での支払いにさせてもらおう)

・ノルマが達成できないときもある

 

仕入先等取引先に対しては難しい場合が多いかもしれませんし、できるとしてもお願いできる先が限られるかもしれませんが、少なくとも金融機関や税務署等には相談しましょう。

 

 

このままでは経営が行き詰ってしまうという状況に追い込まれたときは、このように考え方を変えることも必要だと思います。

ただし突然、支払・返済をストップするのは相手に迷惑をかけてしまいます。できるだけ早めに相手には話をしましょう。

 

そのためにも、資金繰りが苦しい時には、資金繰りの管理はしっかりやりましょう。

 

 

社長ブログのランキングに参加しております。

ご協力よろしくお願いします。


社長ブログ ブログランキングへ

ピックアップ記事

  1. 条件変更改善型借換保証
  2. 経営改善ができない経営者さんへ
  3. 経営セカンドオピニオンは全国対応にしました
  4. 融資を受けられない中小企業様へ
  5. 経営に役立つ経理を

関連記事

  1. ブログ

    黒字倒産

    中小企業経営者の多くは「利益を出せば企業は継続できる」と考える傾向にあ…

  2. ブログ

    4月から見直された信用補完制度がスタート

    このブログでも以前ご紹介しましたが、見直された信用補完制度が平成30年…

  3. ブログ

    経費削減だけでなく売上拡大策も

    経営改善計画を策定していくには、まず過去の分析から赤字の原因を見つけ出…

  4. ブログ

    経費にはできない領収書

    当社には、会計ソフトを使って経理処理をお手伝いしている顧問先がいくつも…

  5. その他いろいろ

    タンス預金はやめましょう

    私は喫茶店等でよくブログを作ったり仕事をやっていたりするのですが、そう…

  6. ブログ

    専門家といっても優秀とは限らない

    よほど健康な人は除いて、多くの方は年に一度や二度は病気になり病院に行く…

ピックアップ記事

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

おすすめ記事

  1. ブログ

    創業支援は難しい
  2. ブログ

    人情味に厚い経営者
  3. ブログ

    ご紹介した銀行から融資が出ました
  4. ブログ

    社員は経営者の気持ちを理解できません
  5. ブログ

    みずほ銀行に34歳の支店長が誕生
PAGE TOP