• 資金繰り・経営を改善したい社長向け

    最近は求人募集しても思うように集まらないと困っている社長が多いようです。

     

    弊社のお客様でも同じです。求人の広告を出しても、多少給与面の条件を良くしても、問い合わせすらなかったということもよくあります。

    74bab3aded52b701c47d9118727dac90_s

    人を増やそうというと、ハローワークに行く、自社のホームページに掲載する、求人サイトに登録する、家のポストによく入っているフリーペーパーに掲載してもらう等が考えられます。

     

    それ以外には、新聞の折り込み広告に求人広告を出すという方法もあります。

     

    当然、金融機関は新聞をとっています。日本経済新聞以外にも、もう一つは新聞をとっているはずです。

     

    そうすると、その新聞の中にスーパーのチラシ以外にも、求人の折り込みチラシが入っています。支店エリア内の企業が求人広告を出しているかチェックすることがあります。

    247792

    私が最初に配属された支店ではそんなことしませんでしたが(そんなことやる時間もありませんでしたが)、3つ目の支店では求人広告をチェックするようにと教えられました。

     

    人を増やそうということは、その企業は業務を拡大しようとしているからであり、金融機関からすると前向きな資金需要が発生すると考えられるから、とりあえず営業してみようと考えることがあるのです。もちろん、すぐに退職してしまうからその補充として求人を出しているだけかもしれませんが。

     

    そんなこといちいちしていない行職員がほとんどで、私のいた支店が特殊だったのかもしれません。しかし、金融機関は求人広告だけでなく、地元の小さな情報から何か取引につながるようなネタはないかなと常に意識しています。

     

    今後、求人広告を出す時は、近くの銀行員も読んでいるかもと意識してみるのもいいかもしれません。